繰り返された「生前退位」と天皇の正体[関裕二]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

繰り返された「生前退位」と天皇の正体 (廣済堂新書)
関裕二

918円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めて利用&条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2016年12月20日頃
  • 著者/編集:   関裕二
  • 出版社:   廣済堂出版
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  254p
  • ISBNコード:  9784331520765

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
今上天皇の「生前退位」=「譲位」問題が国民的議論を呼んでいる。しかし、歴史を紐解けば、大化の改新直前に起きた皇極天皇の譲位から半数近くの天皇が譲位を繰り返し、時には「院政」を敷いて実権を握ってきた。果たして「院政のカラクリ」とは何か?そもそも日本史において「天皇とは何であったのか」を私たちは本当に知っているのだろうか?人気歴史作家が「譲位の謎」と「天皇の正体」に迫る問題作。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 譲位と天皇(明治政府は譲位を認める方針だった?/なぜ天皇の譲位は許されないのか ほか)/第2章 巫女とヤマトの大王(天皇家の帝王学/前方後円墳は役に立っていたのか ほか)/第3章 なぜ女帝が現れたのか?(女帝は中継ぎなのか/女帝は巫女ではない? ほか)/第4章 利用される天皇(天武天皇の皇太子は本当に草壁皇子なのか?/『万葉集』に登場する石川女郎は蘇我の隠語 ほか)/第5章 天皇はいくつもの顔をもつ(天皇はいくつもの顔をもつ/怪僧・道鏡は物部系? ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
関裕二(セキユウジ)
歴史作家。1959年千葉県柏市生まれ。1991年に衝撃的デビュー作『聖徳太子は蘇我入鹿である』を発表以来、古代をテーマに意欲的な執筆活動を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • いま考える天皇制
    購入者さん
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2017年03月04日

    生前退位、いわゆる譲位というのは
    現在の皇室典範では認められていない。
    が、日本の歴史を振り返れば何度も繰り返されてきた。
    ではなぜ、明治以降それを認めなくなったのか。
    ここにきて何故、一代限りとして認めようとしているのか。
    天皇とは何か。
    考えてしまう。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

通常3〜4日程度で発送

918円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加
この商品のバーゲン本
【バーゲン本】繰り返された生前退位と天皇の正体ー廣済堂新書 459円(税込)

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      中華思想を妄信する中国人と韓国人の悲劇
      中華思想を妄信する中国人と韓国人の悲劇

      ケント・ギルバート

      907円(税込)

    2. 2
      経団連と増税政治家が壊す本当は世界一の日本経済
      経団連と増税政治家が壊す本当は世界一の…

      上念 司

      928円(税込)

    3. 3
      百歳人生を生きるヒント
      百歳人生を生きるヒント

      五木 寛之

      842円(税込)

    4. 4
      不死身の特攻兵 軍神はなぜ上官に反抗したか
      不死身の特攻兵 軍神はなぜ上官に反抗し…

      鴻上 尚史

      950円(税込)

    5. 5
      壬申の乱と関ヶ原の戦い
      壬申の乱と関ヶ原の戦い

      本郷 和人

      864円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ