本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 文庫 > 科学・医学・技術

量子革命 アインシュタインとボーア、偉大なる頭脳の激突 (新潮文庫)
マンジット・クマール

1,155(税込)送料無料

商品情報

よく一緒に購入されている商品

  • 量子革命アインシュタインとボーア、偉大なる頭脳の激突(新潮文庫)[マンジット・クマール]
  • +
  • フェルマーの最終定理
  • 量子革命 アインシュタインとボーア、偉大なる頭脳の激突 (新潮文庫)
  • マンジット・クマール

1,155円(税込)

在庫あり

1,045円(税込)

在庫あり

合計 2,200円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

1900年、放射線の不可思議な現象を説明するため、M・プランクは「量子」という概念を考案した。その後、天才物理学者たちはこれを武器に19世紀のニュートン力学を覆し、新しい世界像を次々と提示し続ける。量子力学の解釈をめぐるアインシュタインとボーアの論争を軸に、ハイゼンベルク、ド・ブロイ、シュレーディンガーなどの人間ドラマも交え物理学百年の流れを追った白熱の科学ノンフィクション。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

1900年、放射線の不可思議な現象を説明するため、M.プランクは「量子」という概念を考案した。その後、天才たちはこれを武器にニュートン力学を覆して、新しい世界像を提示し続ける。量子力学の解釈をめぐるアインシュタインとボーアの論争を軸に、ハイゼンベルク、ド・ブロイ、シュレーディンガーなどの人間ドラマも交え、物理学百年の流れを追った白熱の科学ノンフィクション。

目次(「BOOK」データベースより)

第1部 量子(不本意な革命ープランク/特許の奴隷ーアインシュタイン/ぼくのちょっとした理論ーボーア/原子の量子論/アインシュタイン、ボーアと出会う/二重性の貴公子ード・ブロイ)/第2部 若者たちの物理学(スピンの博士たち/量子の手品師ーハイゼンベルク/人生後半のエロスの噴出ーシュレーディンガー/不確定性と相補性ーコペンハーゲンの仲間たち)/第3部 実在をめぐる巨人たちの激突(ソルヴェイ一九二七年/アインシュタイン、相対性理論を忘れる/EPR論文の衝撃)/第4部 神はサイコロを振るか?(誰がために鐘は鳴るーベルの定理/量子というデーモン)

著者情報(「BOOK」データベースより)

クマール,マンジット(Kumar,Manjit)
在ロンドンのサイエンス・ライター。物理学と哲学の学位を取得し、アートとサイエンスを扱う異色の学際雑誌「Prometheus(プロメテウス)」創刊編集長を務める

青木薫(アオキカオル)
1956年生まれ。翻訳家。ポピュラーサイエンスの訳書多数。2007年度日本数学会出版賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(8件)

総合評価
 4.57

ブックスのレビュー(1件)

  • (無題)
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2020年07月14日

    届いたばかりで数十ページしか読めていませんが、好きな内容なので楽しく読みきれそうです。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと2

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

[ シリーズ ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      マッチング
      マッチング

      内田 英治

      814円(税込)

    2. 2
      「私」という男の生涯
      「私」という男の生涯

      石原 慎太郎

      869円(税込)

    3. 3
      52ヘルツのクジラたち
      52ヘルツのクジラたち

      町田そのこ

      814円(税込)

    4. 4
      月下のサクラ
      月下のサクラ

      柚月裕子

      902円(税込)

    5. 5
      葉桜の季節に君を想うということ
      葉桜の季節に君を想うということ

      歌野 晶午

      825円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ