エントリー&楽天ブックスで1,000円以上購入した方へマックフライポテトをプレゼント!
ドキュメント狙われた株式市場[前田裕之]
  • Googleプレビュー

ドキュメント狙われた株式市場 大証・東証・村上ファンドM&A戦記
前田 裕之

2,160円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2017年01月24日
  • 著者/編集:   前田 裕之
  • 出版社:   日本経済新聞出版社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  296p
  • ISBNコード:  9784532357207

商品説明

【内容情報】(出版社より)
相次ぐ不祥事、村上ファンドの攻勢、店頭市場統合、そして東証との合併ーー。金融ビッグバンにより市場間競争の時代の到来が叫ばれたが、まさか日本でも取引所の買収合戦が繰り広げられるとは! 本書は、日銀から大阪証券取引所に常務理事として入り、社長となった米田道生氏を中心に、証券取引所同士の激しいM&A合戦という前代未聞の闘いを活写する経済読み物。
巽悟朗(光世証券社長、大証社長)、村上世彰(村上ファンド代表)、斉藤惇(東証社長)ら一癖も二癖もある攻防戦の主要人物の言動を紹介しながら、日本の証券市場が抱える構造問題も浮き彫りにする。
プロローグ 狙われた株式市場

第1章 「仮装売買」の深い闇

第2章 目算外れたナスダック・ジャパン

第3章 「素人新社長」を襲う荒波

第4章 村上ファンドとの攻防

第5章 起死回生のジャスダック買収

第6章 長引いた東証との統合交渉

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
相次ぐ不祥事、村上ファンドの買収攻勢、新興市場統合、そして東証との統合ー。競争とは無縁だったはずの日本の株式市場に一体何が起きたのか?米田道生、巽悟朗、村上世彰、斉藤惇らによる激しいM&A合戦の真相を、初公開の内部資料にもとづいて明らかにする経済ドキュメント。

【目次】(「BOOK」データベースより)
プロローグ 狙われた株式市場/第1章 「仮装売買」の深い闇/第2章 目算外れたナスダック・ジャパン/第3章 「素人新社長」を襲う荒波/第4章 村上ファンドとの攻防/第5章 起死回生のジャスダック買収/第6章 長引いた東証との統合交渉

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
前田裕之(マエダヒロユキ)
日本経済新聞社編集局経済解説部編集委員室編集委員。1986年東京大学経済学部卒、日本経済新聞社入社(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと2

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

2,160円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ