『交隣須知』の日本語
  • Googleプレビュー

『交隣須知』の日本語
齊藤明美

2,592円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックスご利用で+1倍!

SPUでいつでもポイント最大8倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2002年07月
  • 著者/編集:   齊藤明美
  • 出版社:   至文堂
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  242p
  • ISBNコード:  9784784302109

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
『交隣須知』は、江戸時代から明治時代にかけて日本で最も広く用いられた韓国語の学習書である。隣国である韓国と友好的な交流をする為、通信使とのコミュニケーションを図る為等、当時韓国語の必要性は非常に高かったと思われる。また、『交隣須知』は200年間にわたる活き活きとした会話体を記録したものであるので、日本語史の研究をする為にも、日本語と韓国語との対照研究をする為にも最適な資料であると思われる。本書はこの『交隣須知』を書誌学的に研究すると共に日本語を中心とした日韓対照研究をしたものである。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 序論/2 古写本系『交隣須知』/3 増補本系『交隣須知』/4 『交隣須知』の刊本/5 『交隣須知』の系譜/6 『交隣須知』の日本語/7 結論

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
斉藤明美(サイトウアケミ)
1952年愛知県生まれ。駒沢大学大学院人文科学研究科博士課程国文学専攻単位取得満期退学(日本語学)。漢陽大学大学院日本語日本文学科博士課程修了(日韓対照言語学)。文学博士。現在(韓国)翰林大学人文学部日本学科教授、翰林大学国際大学院教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

2,592円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ