空海と最澄はどっちが偉いのか?[島田裕巳]
  • Googleプレビュー

空海と最澄はどっちが偉いのか? 日本仏教史 七つの謎を解く
島田裕巳

712円(税込)送料無料

【消費税率変更】税込価格表記に関するご注意

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2017年01月11日
  • 著者/編集:   島田裕巳
  • 出版社:   光文社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  224p
  • ISBNコード:  9784334787134

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
最澄はエリート、空海はたたき上げって本当?親鸞は思索的で日蓮は戦闘的だった?日本仏教1500年の“常識”を疑ってみると、真の姿が見えてくる!そのほか新宗教の建物はなぜ巨大なのか、天皇の信仰が仏教ではなくなったのはなぜなのか等々、仏教にまつわる7つの疑問を解説。教科書では分からない、人気宗教学者による「謎解き」仏教史!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 日本人は本当に無宗教なのか?/第2章 空海と最澄はどっちが偉いのか?/第3章 浄土教信仰はどのように広まったのか?/第4章 実像が分からない親鸞 分かりすぎる日蓮/第5章 なぜ葬式と仏教は深い関係にあるのか?/第6章 なぜ新宗教の建物は巨大なのか?/第7章 なぜ天皇の信仰は仏教ではなくなったのか?

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
島田裕巳(シマダヒロミ)
1953年、東京生まれ。東京大学文学部宗教学宗教史学専修課程卒業、東京大学大学院人文科学研究科博士課程修了。放送教育開発センター助教授、日本女子大学教授、東京大学先端科学技術研究センター特任研究員を歴任。作家、宗教学者、東京女子大学非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと3

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

712円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      今こそ、韓国に謝ろう
      今こそ、韓国に謝ろう

      百田尚樹

      749円(税込)

    2. 2
      人生は廻る輪のように
      人生は廻る輪のように

      エリザベス・キューブラー・ロス

      993円(税込)

    3. 3
      屍人荘の殺人
      屍人荘の殺人

      今村 昌弘

      799円(税込)

    4. 4
      アイネクライネナハトムジーク
      アイネクライネナハトムジーク

      伊坂幸太郎

      648円(税込)

    5. 5
      「山の神様」からこっそりうかがった「幸運」を呼ぶ込むツボ
      「山の神様」からこっそりうかがった「幸…

      桜井識子

      734円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ