[楽天スーパーSALE] 半額セール&条件達成でポイント最大7倍! 楽天ブックスセール会場はこちら
1984年の歌謡曲
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

1984年の歌謡曲 (イースト新書)
スージー鈴木

979円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「田舎」と「ヤンキー」を仮想敵にした“シティ・ポップ”-バブル経済前夜、1984年は日本の歌謡曲においても大きな転回点だった。70年代から始まった「歌謡曲とニューミュージックの対立」は、「歌謡曲とニューミュージックの融合」に置き換えられた。同時に、「シティ・ポップ」=「東京人による、東京を舞台とした、東京人のための音楽」が誕生。それは都会的で、大人っぽく、カラカラに乾いたキャッチコピー的歌詞と、複雑なアレンジとコードを駆使した音楽であり、逆に言えば、「田舎」と「ヤンキー」を仮想敵とした音楽でもあった。1984年、それは日本の大衆音楽が最も洗練されていた時代ー。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 1984年の歌謡「曲」(安全地帯『ワインレッドの心』/わらべ『もしも明日が…。』/中森明菜『北ウイング』 ほか)/第2章 1984年の歌謡「人」(作曲家オブ・ザ・イヤー/作詞家オブ・ザ・イヤー/編曲家オブ・ザ・イヤー ほか)/第3章 1984年の歌謡「界」(歌謡曲とニューミュージックの融合/「シティ・ポップ」の誕生/チェッカーズという「違和」 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
スージー鈴木(スージースズキ)
1966年大阪府東大阪市生まれ。早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。音楽評論家、野球文化評論家、早稲田大学スポーツ科学部講師として活動。音楽評論の領域としては、昭和歌謡から最新ヒット曲まで、邦楽を中心に幅広い(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2018年06月11日 - 2018年06月17日)

     :第-位( - ) > 新書:第2177位(↓) > その他:第655位(↓)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

通常3〜4日程度で発送

979円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ