蒼空の光芒
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > 小説・エッセイ

蒼空の光芒 弩級殺し (ワニの本)
陰山琢磨

915円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 蒼空の光芒 486円
紙書籍版 蒼空の光芒 915円

商品基本情報

  • 発売日:  2002年07月20日
  • 著者/編集:   陰山琢磨
  • レーベル:   ワニの本
  • 出版社:   ベストセラ-ズ
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  205p
  • ISBNコード:  9784584179161

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
大正六年三月に誕生した超弩級戦艦、山城。竣工当時世界最大だった戦艦も、昭和の代では二線級となりつつあった。そんな老朽艦に三度目の“お色直し”を施すことが決まった。艤装委員長に就任したのは、松田千秋海軍大佐。彼は時代遅れとなった大艦巨砲主義を代表するエリートである。「大砲屋」から「航空屋」へと戦争の主導権が移る中、航空母艦を中心とする機動部隊が海戦の主役となり、巨砲を擁す戦艦群は、表舞台から去りゆく運命が待ち受けていた。劣勢に立たされた大砲好きの楽天家たちは、ロートル艦の大改装と、砲術のプロの組み合わせに妙な期待を抱いた。新たなる山城の生涯が始まろうとしていた…。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
陰山琢磨(カゲヤマタクマ)
1963年兵庫県生まれ。SF、軍事両関係マニアを経て、1997年に架空戦記『大反撃一式砲戦車隊』(飛天出版)でデビュー。その後、ソノラマ文庫で近未来パニック小説『センチュリオン強襲作戦』を発表。先ごろ、サラリーマン生活との“二足のわらじ”より独立し、プロ作家としてSF・架空戦記の新作準備に追われる毎日である(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2007年01月12日

    戦車隊同士の殴り合いを書かせたら本邦一の作者の初期の作品。
    本書の主役は戦車ではありませんが、燃えること請け合いです。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

915円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      知ってはいけない2 日本の主権はこうして失われた
      知ってはいけない2 日本の主権はこうし…

      矢部 宏治

      950円(税込)

    2. 2
      日本が売られる
      日本が売られる

      堤未果

      928円(税込)

    3. 3
      子どもの脳を傷つける親たち
      子どもの脳を傷つける親たち

      友田明美

      842円(税込)

    4. 4
      全国マン・チン分布考
      全国マン・チン分布考

      松本 修

      1,188円(税込)

    5. 5
      払ってはいけない
      払ってはいけない

      荻原 博子

      820円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ