本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
慶應三田会の人脈と実力[田中幾太郎]
  • Googleプレビュー

慶應三田会の人脈と実力 (宝島社新書)
田中幾太郎

756円(税込)送料無料

獲得ポイント:

【24時間限定】本・雑誌が全品対象!

エントリーはこちら
※条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2017年02月08日頃
  • 著者/編集:   田中幾太郎
  • レーベル:   宝島社新書
  • 出版社:   宝島社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  204p
  • ISBNコード:  9784800264510

商品説明

経済界に確固たる地位を築いている慶應三田会。大手企業、大手銀行、大手マスコミのすべてに慶應三田会の下部組織ができています。慶應三田会は、慶應義塾大学のOB会ですが、その力は慶應大学にとどまらず、日本の経済界、そして政界にまでネットワークを広げています。しかし、その実力はどんなものなのか、そして、どのような人脈が作られているのか。そのすべてはまだ明らかにされていません。ビジネスに携わる人なら誰でも無関心ではいられない慶應三田会。その実力と人脈を明らかにします。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
日本で最も力のある学閥は慶應の「三田会」。そもそも東大にしろ、早大にしろ、日本一社長を輩出している日大にしろ、OB会は学閥ではなく同窓会でしかない。いち病院やいち官公庁やいち企業には、東大閥や早大閥などは確かにある。しかし、日本全体を牛耳る力を持つのは、三田会のみだ。トヨタの豊田社長もサントリーの佐治会長も慶應出身である。その三田会の姿を徹底取材。政財界人脈、日本を動かす三田会の実力、そしてその会内部の人事抗争。さらには慶應のなかでも別格的存在の「幼稚舎」、三田会が抱える問題点と闇まで。日本の『スカル&ボーンズ』と呼ばれる三田会に迫る。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 三田会とは何か(全上場企業10社に1社は慶應出身の社長/各三田会の結束力を左右するリーダーシップ)/第2章 財界を席巻する三田会人脈(三菱グループ内に一大勢力を形成/社外取締役に起用される慶應の重鎮/銀行に腰掛け入社する御曹司たち)/第3章 秘密結社としての三田会(三越と伊勢丹の統合で果たした役割/評議員選を巡って各三田会が集票合戦/三田会に持ち込まれた医学部のヒエラルキー)/第4章 日本のエスタブリッシュメント「幼稚舎」(蹴球部のプライドを再興した男/「持田昌典」「玉塚元一」それぞれの生き方/慶應を代表するのは幼稚舎だけ)/第5章 三田会の知られざる逸話(ラーメン二郎存続への塾生・塾員の熱き思い/政界で凋落の兆しが見える三田会人脈)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
田中幾太郎(タナカイクタロウ)
1958年東京都生まれ。「週刊現代」記者を経てフリージャーナリスト。慶應幼稚舎や三田会の記事を各種雑誌で執筆。他に医療問題や企業の経営問題など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと6

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

756円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ