本・雑誌 在庫あり商品対象!条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 新書 > ホビー・スポーツ・美術
ランニングする前に読む本最短で結果を出す科学的トレーニング(ブルーバックス)[田中宏暁]
ランニングする前に読む本最短で結果を出す科学的トレーニング(ブルーバックス)[田中宏暁] ランニングする前に読む本最短で結果を出す科学的トレーニング(ブルーバックス)[田中宏暁] ランニングする前に読む本最短で結果を出す科学的トレーニング(ブルーバックス)[田中宏暁]
  • Googleプレビュー

ランニングする前に読む本 最短で結果を出す科学的トレーニング (ブルーバックス)
田中 宏暁

1,078(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2017年02月15日頃
  • 著者/編集:   田中 宏暁
  • レーベル:   ブルーバックス
  • 出版社:   講談社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  256p
  • ISBN:  9784065020050

商品説明

内容紹介(出版社より)

本来、走ることは決して苦しい運動ではない。誰でも持っている「走る才能」を100%発揮するには、フォアフット着地で、ラクなペースで走ること。「スロージョギング」から始めれば、一流選手のスキルが簡単に習得できる。準備運動も筋トレもいらない、膝や心臓への負担もない。それでいて、消費カロリーはウォーキングの2倍!弱点を克服し、確実に結果を出す方法を徹底解説。初心者からサブスリーを狙う上級者まで。


運動生理学の研究から生まれた「走るための最強メソッド」が登場!

走ることは、本来、決して苦しい運動ではありません。
誰でも持っている「走る才能」を100%発揮するには、フォアフット着地で、ラクなペースで走ること。
「スロージョギング」から始めれば、一流ランナーと同等のスキルが簡単に習得できます。
準備運動も筋トレもいらない、膝や心臓への負担もない。
それでいて、消費カロリーはウォーキングの2倍。
初心者から、サブスリーを目指す上級者まで、ランナーの弱点を克服し、確実に結果を出す「科学的なノウハウ」を徹底解説。


今から始めても、3ヵ月でフルマラソンは完走できる!
運動生理学から導かれたもっとも身体にやさしい走り方「スロージョギング」とは?

あなたの「ランニングの常識」が変わる!
・苦しいペースで走ってはいけない
・かかとから着地してはいけない
・初心者でも厚底のシューズはNG
・準備運動は必要ない
・「走れる身体」を作るための筋トレは必要ない
・1分の細切れ運動でもOK
・膝が痛くならない、心臓に負担もかからない
・ウォーキングの2倍、カロリーが消費できる
・血圧・血糖値が低下、善玉コレステロール値上昇、脳が活性化
・何歳からでも始められる

■おもな内容
第0章 この本の効果的な使い方 〜ランナーの悩み、始める前の疑問を解消する
第1章 走るための基礎知識〈理論編〉〜ウォーキングよりランニングがいい理由
第2章 走るための基礎知識〈実践編〉〜スロージョギングが、マラソン完走・サブスリーへのいちばんの近道
第3章 ランニングとダイエット 〜ランニングで効率よく痩せる、痩せて効率よく走る
第4章 ランニングの生理学 〜メカニズムを知れば、効果が上がる
第5章 マラソンへ向けたトレーニング 〜フルマラソン完走、サブスリーを目指す
第6章 レースのコンディショニング 〜レース直前からレース後の注意点
第7章 ランニングと健康 〜継続して走ることが身体にもたらす効果

内容紹介(「BOOK」データベースより)

運動生理学の研究から生まれた「走るための最強メソッド」-本来、走ることは、決して苦しい運動ではありません。誰でも持っている「走る才能」を100%発揮するには、フォアフット着地で、ラクなペースで走ること。「スロージョギング」から始めれば、一流ランナーと同等のスキルが簡単に習得できます。準備運動も筋トレもいらない、膝や心臓への負担もない。それでいて、消費カロリーはウォーキングの2倍。初心者から、サブスリーを目指す上級者まで、弱点を克服し、確実に結果を出すノウハウを徹底解説。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 走るための基礎知識“理論編”-ウォーキングよりランニングがいい理由/第2章 走るための基礎知識“実践編”-スロージョギングが、マラソン完走・サブスリーへのいちばんの近道/第3章 ランニングとダイエットーランニングで効率よく痩せる、痩せて効率よく走る/第4章 ランニングの生理学ーメカニズムを知れば、効果が上がる/第5章 マラソンへ向けたトレーニングーフルマラソン完走、サブスリーを目指す/第6章 レースのコンディショニングーレース直前からレース後の注意点/第7章 ランニングと健康ー継続して走ることが身体にもたらす効果

著者情報(「BOOK」データベースより)

田中宏暁(タナカヒロアキ)
福岡大学スポーツ科学部教授、福岡大学身体活動研究所所長、医学博士。1947年生まれ。東京教育大学体育学部卒。専門は運動生理学。肥満や生活習慣病の治療と予防に有効な運動の研究を続け、スロージョギングを提唱。自らもランナーとして日々ランニングを実践している。日本健康支援学会理事、ランニング学会常務理事などを歴任し、日本陸連科学委員、日本オリンピック委員会強化スタッフの立場でトップアスリートの競技力向上のアドバイザーとしても活躍した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(56件)

総合評価
 4.24

ブックスのレビュー(6件)

  • 走る基本が身につきました!
    つくばの兎
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年04月18日

    田中先生の本は、「賢く走ろう…」以来の購入です。走る為の基本が身につく、私のお気に入りです。何度も読み返し実践すると、故障を起こさず、走力アップに繋がりました!これから、走ってみたいと思う人達への、入門書にはベストです。

    1人が参考になったと回答

  • エビデンスに基づいた納得のラン指南本
    すみみ3
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年02月21日

    BLUE BACKS らしい内容の本。
    経験則に基づいたよくあるランニング本と異なり、科学的に説明されているのでいちいち納得。
    写真もなく文字が多いけれども、速くなりたければ読んだ方が良い。

    1人が参考になったと回答

  • (無題)
    Doujindono
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2021年01月17日

    ランニングに対応した体はどうやってつくるのか、ランニングを続けるとどのように健康に良いか、などを科学的に説明しています。中高年になってランニングを始める場合には、怪我や体力の面で不安があると思いますが、本書を一読しておくと安心して始められるでしょう。60歳代で始めて、とりあえず10km走れることを目標にしています!

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2021年06月14日 - 2021年06月20日)

     :第-位( - ) > 新書:第2280位(↑) > ホビー・スポーツ・美術:第78位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと8

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      スマホ脳
      スマホ脳

      アンデシュ・ハンセン

      1,078円(税込)

    2. 2
      老いる意味
      老いる意味

      森村 誠一

      924円(税込)

    3. 3
      生物はなぜ死ぬのか
      生物はなぜ死ぬのか

      小林 武彦

      990円(税込)

    4. 4
      人新世の「資本論」
      人新世の「資本論」

      斎藤 幸平

      1,122円(税込)

    5. 5
      英語の読み方
      英語の読み方

      北村 一真

      902円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ