本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
裸足で逃げる[上間陽子]
  • Googleプレビュー

裸足で逃げる 沖縄の夜の街の少女たち
上間 陽子

1,836円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 裸足で逃げる 沖縄の夜の街の少女たち 1,836円
紙書籍版 裸足で逃げる 1,836円

商品基本情報

  • 発売日:  2017年01月31日
  • 著者/編集:   上間 陽子
  • 出版社:   太田出版
  • 発行形態:  単行本
  • ISBNコード:  9784778315603

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
沖縄の女性たちが暴力を受け、そこから逃げて、自分の居場所をつくりあげていくまでの記録。

【目次】(「BOOK」データベースより)
まえがきー沖縄に帰る/キャバ嬢になること/記念写真/カバンにドレスをつめこんで/病院の待合室で/あたらしい柔軟剤 あたらしい家族/さがさないよ さようなら/調査記録

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
上間陽子(ウエマヨウコ)
1972年、沖縄県生まれ。琉球大学教育学部研究科教授。専攻は教育学、生活指導の観点から主に非行少年少女の問題を研究。1990年代後半から2014年にかけて東京で、以降は沖縄で未成年の少女たちの調査・支援に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(28件)

総合評価
 3.82

ブックスのレビュー

  • 読んでほしい
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年05月02日

    私個人が、そして今の日本が、いかに沖縄をネグレクトしているかを痛感しました。
    一人の少女や家族の問題として処理できない、暴力と貧困の連鎖の中で生きている少女たちがここにいます。
    でも、最後まで読み進められるのは、作者の上間さんのスタンスだと思います。フラットな関係性で彼女たちの横で話を聞いているその姿勢が、できそうでできない貴重なスタイルだと思います。
    暴力も、貧困も、沖縄も、自分には関係ないと思っている多くの人に読んでほしい。
    一番読んでほしいのは、安倍内閣全員ですが。

    2人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2019年06月17日 - 2019年06月23日)

     :第-位( - ) > 人文・思想・社会:第4633位(↑) > 社会:第256位(↑) > 女性・家庭問題:第78位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと8

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,836円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      子どもの気持ちがわかる本
      子どもの気持ちがわかる本

      イザベル・フィリオザ

      1,512円(税込)

    2. 2
      キレる!
      キレる!

      中野 信子

      842円(税込)

    3. 3
      あり金は全部使え 貯めるバカほど貧しくなる
      あり金は全部使え 貯めるバカほど貧しく…

      堀江貴文

      1,404円(税込)

    4. 4
      内閣情報調査室
      内閣情報調査室

      今井良

      907円(税込)

    5. 5
      中国・韓国の正体 異民族がつくった歴史の真実
      中国・韓国の正体 異民族がつくった歴史…

      宮脇 淳子

      993円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ