おはよう、はたらくくるまたち[シェリー・ダスキー・リンカー]
  • Googleプレビュー

おはよう、はたらくくるまたち
シェリー・ダスキー・リンカー

1,430円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(2件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明



シェリー・ダスキー・リンカーとトム・リヒテンヘルドのタッグによる、「乗りものが大好きな子どもたちにおくる、おやすみなさいの絵本」シリーズ、第3弾。「ニューヨークタイムズ」ベストセラーリスト第1位に輝いた『おやすみ、はたらくくるまたち』の続編です。工事現場に朝が来て、働く車たちが目を覚まします。今日は、大きなビルを作る新しい工事の始まりの日。車たちは、設計図を見て思います。「なんて りっぱな ビルだろう! これは たいへんな しごとになるぞ。5だいの くるまで できるかな?」ミキサー車が大きくクラクションを鳴らすと・・・?『おやすみ、はたらくくるまたち』に登場した5台の車たちに加え、今作では新たな仲間、スキッドステアローダー、バックホーローダー、ひらだいトラック、フロントエンドローダー、ポンプしゃの5台の車が加わります。ビルを完成させるために一生懸命働く10台の車たち。それぞれの特性を活かし、協力して作業する様子がいきいきと描かれます。「たすけあって はたらけば あっというまに しごとは おわる。」愛嬌のある表情の彼らですが、首尾よく工事を進めていく姿は、かっこいい!の一言。そして夕日が沈み、それぞれの仕事をしっかり終わらせた車たち。穏やかで優しい夜空のした、土のベッドで横たわり、ゆっくりと眠りにつきます。働く車のおやすみの時間が丁寧に描かれるこのシリーズ。今回も、ゆったりと子どもたちを眠りに誘います。一台ごとの仕事と「おやすみ」を順番に描く前作と比較すると、より車の働き、かっこいいところがフォーカスされています。思い切りワクワクを味わって絵本を読み終えた子どもたちも、最後はきっと憧れの車たちと同じ、満ち足りた表情になっているはず。「しーっ‥‥‥おやすみ‥‥‥ゆっくり おやすみ!」
(絵本ナビ編集部 掛川晶子)


「おやすみ、はたらくくるまたち」は、息子が小さい頃大好きな絵本でした。
続編があったのですね。
トラックやミキサー車、クレーン者など、はたらくくるまたちが力を合わせ、ビルを作ります。
さらに綺麗に、明るく楽しいイラスト。
ラストは、前作同様、「おやすみ、はたらくくるまたち」というのがまた、両方読んでいると、嬉しく感じます。(クッチーナママさん 40代・東京都 女の子15歳、女の子12歳、男の子10歳)

【情報提供・絵本ナビ】

【内容情報】(出版社より)
◎みんな違うからこそ、みんなで力を合わせよう!
朝です。おなじみ5台のはたらくくるまたちは今日から新しい工事現場で働きます。
でも今回はとても大きなビルを建てるらしい…この5台でできるかな?
そこへ5種類のはたらくくるまたちが応援に駆け付けて、合計10台で仕事にとりかかります。
みんな自分の得意な場面で大活躍。2台で作業をするとみるみる仕事がはかどったり、できないことは別の車が手助けしてくれたり…10台のチームワークで工事はどんどん進みます。
それぞれが力を出し合い、協力する楽しさや素晴らしさが画面いっぱいから伝わってきます。

◎おやすみ前にもぴったり
日が暮れて最後にみんなで眠りにつくシーンは幼い読者を心地よい眠りに誘います。「今日もいっぱい遊んだね」「明日もいい日になりますように」と自然と穏やかな気持ちになれますよ。

◎重機マニアになれるかも?
それぞれの重機の働きや特徴が細かく描かれているので重機に詳しくなれるはず。明日から工事現場を見るのが楽しくなりそうです。

【対象年齢】
2歳3歳4歳

【著者について】

シェリー・ダスキー・リンカー(シェリーダスキーリンカー)著・文・その他

アメリカ、シカゴ在住。乗り物好きの息子のため作った絵本『おやすみ、はたらくくるまたち』(ひさかたチャイルド)が「ニューヨークタイムズベストセラーリスト」第1位になり、日本でも15万部を超える人気絵本となる。他邦訳された作品に『よるのきかんしゃ、ゆめのきしゃ』がある。

トム・リヒテンヘルド(トムリヒテンヘルド)イラスト

ウィスコンシン大学を卒業後、広告会社勤務を経て、フリーに。2000年に初めての自作絵本「Everything I Know about Pirates」を発表。邦訳された作品に『アヒルだってば!ウサギでしょ!』(サンマーク出版)、『おやすみ、はたらくくるまたち』『よるのきかんしゃ、ゆめのきしゃ』(以上、ひさかたチャイルド)などがある。

福本友美子(フクモトユミコ)翻訳

慶應義塾大学卒業後、公共図書館勤務を経て、児童書の研究、翻訳に従事。翻訳作品に『としょかんライオン』『おすわりくまちゃん』『だいすきぎゅっぎゅっ』(以上、岩崎書店)、『おばあちゃんのひみつのあくしゅ』(徳間書店)、「おさるのジョージ」シリーズ(岩波書店)、『ないしょのおともだち』(ほるぷ出版)『おやすみ、はたらくくるまたち』『どうなってるの?からだのなか』『地球のひみつをさぐる』(以上、ひさかたチャイルド)等多数。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ひろいひろいこうじげんばにあさがきた。5だいのはたらくくるまたち、あくびをしながらめをさます。きょうもいちにちはたらくぞ!かおをあらって、おひさまにおはよう!じゅんびができたら、エンジンかけて…ゴー!乗り物が大好きな子どもたちにおくる、おやすみなさいの絵本。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
リンカー,シェリー・ダスキー(Rinker,Sherri Duskey)(リンカー,シェリーダスキー)
アメリカの作家。現在は夫と息子二人と共にイリノイ州に暮らす。息子たちが小さいころ、一日の終わりには静かに眠りについてくれるよう願って書いた『おやすみ、はたらくくるまたち』(ひさかたチャイルド)がニューヨークタイムズ紙のベストセラーリスト第1位になる

リヒテンヘルド,トム(Lichtenheld,Tom)
アメリカのアートディレクター、イラストレーター、作家。ウィスコンシン大学を卒業後、ミネアポリスの広告会社に16年間勤め、広告業界で数々の賞を受賞する。フリーになってから絵本をつくる時間ができ、2000年に初めての絵本『Everything I Know about Pirates』を発表

福本友美子(フクモトユミコ)
公共図書館勤務を経て、現在は児童書の研究、翻訳などをする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(9件)

総合評価
 4.66

ブックスのレビュー

  • 甥っ子へ
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2019年08月15日

    わが子もこのシリーズ大好きなので重機が好きな甥っ子にも☆

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2019年07月13日

    3歳の働く車好きの男の子。とても喜んでます。

    0人が参考になったと回答

  • 大喜び
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2019年06月13日

    働く車大好きな息子のために購入しました。おやすみ、働くクルマたちも大好きで、毎晩読んでますが、この本を読むために寝室へ誘導して、寝かしつけに入ることができました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2020年08月03日 - 2020年08月09日)

     :第-位( - ) > 絵本・児童書・図鑑:第2917位(↑) > 絵本:第1258位(↑) > 絵本(外国):第132位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。
個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:絵本・児童書・図鑑

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      ねこと王さま
      ねこと王さま

      ニック・シャラット

      1,760円(税込)

    2. 2
      なぜ僕らは働くのか
      なぜ僕らは働くのか

      池上彰

      1,650円(税込)

    3. 3
      タヌキのきょうしつ
      タヌキのきょうしつ

      山下明生

      1,210円(税込)

    4. 4
      平和のバトン
      平和のバトン

      弓狩匡純

      1,650円(税込)

    5. 5
      山のちょうじょうの木のてっぺん
      山のちょうじょうの木のてっぺん

      最上一平

      1,430円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ