本・雑誌 在庫あり商品対象!条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 絵本・児童書・図鑑 > 絵本 > 絵本(日本)
生きる(日本傑作絵本シリーズ)[谷川俊太郎]
生きる(日本傑作絵本シリーズ)[谷川俊太郎] 生きる(日本傑作絵本シリーズ)[谷川俊太郎] 生きる(日本傑作絵本シリーズ)[谷川俊太郎]
  • Googleプレビュー

生きる (日本傑作絵本シリーズ)
谷川俊太郎

1,430(税込)送料無料

商品情報

商品説明



とても素敵な詩の絵本でした。
谷川俊太郎さんの詩を絵本にしたものです。
谷川さんのあとがきを読むと、この詩を書いたのはだいぶ前のことだったそうです。(昭和の香りはしますが、古さは感じません)
谷川さんが書いたあとがきも素晴らしいので、この作品を手にした時はぜひ、あとがきまでしっかりと読んでいただきたいなぁと、思います。
絵を担当された岡本よしろうさんは、一つの家族の「ある日」を追うようにして描かれていました。
それが谷川さんの「詩」の風景にとても合っていて、読みやすかったです。

幼稚園の年長さんくらいの男の子と、3つ上くらいの女の子、おとうさんとおかあさん、それにおじいちゃんの5人家族の日常です。

≪生きているということ
 いま生きているということ≫
という言葉に合わせて描かれているのは、リビングに置かれた一枚の写真。
それは、下の男の子が生まれたばかりの、お宮参りに行っている写真でした。写っているのは赤ん坊の男の子、小さいお姉ちゃん、お父さんお母さんと、おじいちゃん“おばあちゃん”です。
「いま」この家族におばあちゃんはいません。

子どもたちの洋服や遊び道具、町の商店街など、昭和のにおいのする風景でした。
なんと、町を歩いている人がひとりも携帯をいじっていいない!
(最近はどこに出かけても大人も子どもも携帯をいじってますよねー)
子ども部屋に置かれた小さな扇風機も、商店街の壁にかかっている「氷」の店頭幕(でいいのかな?)も昭和っぽいです。
ただ一つ、とても平成のモノっぽかったのが、薄型テレビ!リビングのほかのものはどれも昭和っぽかったのに、なぜ、テレビは薄型だったのでしょうか。

1ページ1ページじっくり見せながら小学校4年生以上の子どもたちに読んでみたいなーと思いました。(てんぐざるさん 50代・埼玉県 女の子22歳、女の子17歳)

【情報提供・絵本ナビ】

【内容情報】(出版社より)
生きていること いま生きていること……とさまざまな人生の瞬間の情景を連ねる、谷川俊太郎の詩『生きる』が初めて絵本になりました。小学生のきょうだいと家族がすごすある夏の一日を描き、私たちが生きるいまをとらえます。足元のアリをじっと見つめること、気ままに絵を描くこと、夕暮れの町で母と買い物をすること……。子どもたちがすごす何気ない日常のなかにこそ、生きていることのすべてがある、その事実がたちあがってきます。

商品レビュー(26件)

総合評価
 4.31

ブックスのレビュー

  • (無題)
    ak-pop-up
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2018年06月05日

    小学校の教科書にも載っている谷川俊太郎の作品。絵がすごく懐かしい感じがして絵本になっているのがどうしても欲しかったので購入しました。
    子ども達に定期的に読んであげたいです。

    0人が参考になったと回答

  • 待ちに待ちに待った!!
    白黒毛だま
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年03月17日

    たくさんのふしぎ版「生きる」を発注直前に売り切れてから1年以上・・・
    待ちに待って、ハードカバーが出来!!!
    感涙!!
    あーうれしい
    やっと手に入りました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2021年06月07日 - 2021年06月13日)

     :第5185位(↑) > 絵本・児童書・図鑑:第1337位(↑) > 絵本:第627位(↑) > 絵本(日本):第566位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:絵本・児童書・図鑑

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ