[楽天スーパーSALE] 半額セール&条件達成でポイント最大7倍! 楽天ブックスセール会場はこちら
県警外事課クルス機関[柏木伸介]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 文庫 > 小説・エッセイ

県警外事課クルス機関 (宝島社文庫)
柏木伸介

715円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2017年03月04日頃
  • 著者/編集:   柏木伸介
  • レーベル:   宝島社文庫
  • 出版社:   宝島社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  462p
  • ISBNコード:  9784800267375

よく一緒に購入されている商品

  • 県警外事課クルス機関[柏木伸介]
  • +
  • 起爆都市県警外事課クルス機関(宝島社文庫)[柏木伸介]
  • 県警外事課クルス機関 (宝島社文庫)
  • 柏木伸介

715円(税込)

在庫あり

合計 1,463円(税込)

閉じる

商品説明

第15回『このミステリーがすごい! 』大賞・優秀賞受賞作! “歩く一人諜報組織”=《クルス機関》の異名を持つ神奈川県警外事課の来栖惟臣(くるすこれおみ)は、日本に潜入している北朝鮮の工作員が大規模テロを企てているという情報を得る。違法な囮捜査を駆使して工作員を追う来栖。一方そのころ、北の関係者と目される者たちが口封じのため次々と暗殺されていた。暗殺者の名は、呉宗秀(オ・ジョンス)。日本社会に溶け込み、冷酷に殺戮を重ねる呉だったが、彼の元に謎の女子高生が現れてから、歯車が狂い始めーー。桜木町、福富町、寿町、石川町ーー横浜を舞台に、神奈川県警・公安のエースと孤高の工作員が静かに火花を散らす。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
“歩く一人諜報組織”=“クルス機関”の異名をとる神奈川県警外事課の来栖惟臣は、日本に潜入している北朝鮮の工作員が大規模テロを企てているという情報を得る。一方そのころ、北の関係者と目される者たちが口封じに次々と暗殺されていた。暗殺者の名は、呉宗秀。日本社会に溶け込み、冷酷に殺戮を重ねる宗秀であったが、彼のもとに謎の女子高生が現れてから、歯車が狂い始めるー。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
柏木伸介(カシワギシンスケ)
1969年、愛媛県生まれ。横浜国立大学教育学部卒業。現在、愛媛県庁勤務。第15回『このミステリーがすごい!』大賞・優秀賞を受賞し、『県警外事課 クルス機関』にてデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(13件)

総合評価
 3.45

ブックスのレビュー

  • 面白い
    ハーキョ
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年05月31日

    一気に読んでしまいました。
    面白かった。もう一度読もう

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと5

715円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【入荷予約】子どものための哲学対話
      【入荷予約】子どものための哲学対話

      永井 均

      462円(税込)

    2. 2
      白銀の墟 玄の月 第三巻
      白銀の墟 玄の月 第三巻

      小野 不由美

      737円(税込)

    3. 3
      白銀の墟 玄の月 第四巻
      白銀の墟 玄の月 第四巻

      小野 不由美

      825円(税込)

    4. 4
      How Google Works(ハウ・グーグル・ワークス)
      How Google Works(ハウ・グーグル・ワー…

      エリック・シュミット

      990円(税込)

    5. 5
      えーえんとくちから
      えーえんとくちから

      笹井 宏之

      748円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ