楽天ブックス限定 お買いものパンダしおりプレゼントキャンペーン
マンガでやさしくわかる統計学[小島寛之著]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 数学

マンガでやさしくわかる統計学
小島 寛之

1,980円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 マンガでやさしくわかる統計学 1,584円
紙書籍版 マンガでやさしくわかる統計学 1,980円

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(出版社より)
「勘と経験と度胸」をモットーとする主人公・三浦晴香は、ある出来事をきっかけに、仕事を辞め実家の手伝いをすることになりました。
晴香の実家は、古くからある商店街で洋食店を営んでいましたがジリ貧状態。建て直そうと、自分なりに工夫を試みるものの、お客さんはさらに減る一方。
そんな中、近所の大学で麹の研究をしている数沢と出会い、「統計学」を使って実家の洋食店、そして商店街の抱える問題をリアルにあぶりだしていくーー学問、ビジネスかかわらず、「データ」「数字」を扱うために必須知識といえる統計学。
本書は、マンガと解説を通して、苦手意識のある人、知識ゼロの人でもスムーズに統計学を理解できる1冊です。
プロローグ 統計学はビジネスの必須知識
STORY0 世の中には勘で判断する人が多すぎる
第1章 平均と標準偏差
STORY1 生データを収集せよ!
第2章 正規分布をマスターする
STORY2 商店街と曲がり角とヒストグラム
第3章 統計的推計入門ーー区間推定はボックス買いと同じ
STORY3 史上最大のピンチ
第4章 仮説検定ーー仮説をクールに検証する
STORY4 “ホコリ”が街を救う!?
エピローグ

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ある出来事をきっかけに、勤めていた会社を辞めて、実家の三浦洋食店の手伝いをすることになった三浦晴香(26)。さまざまな施策をしてきたものの、三浦洋食店のお客さんは減る一方。そこで晴香は、思いついたアイデアを試してみるが、お客さんはさらに減ってしまった。そんな時、常連客の数沢九十九(33)から言われたひと言をきっかけに、統計学を学び始めるー。商店街の再生ストーリーを元に、統計学とはどのようなものか、何の役に立つのか、そして、どのように考えて計算していくのか、その手法と考え方をマンガと図解で解説する。

【目次】(「BOOK」データベースより)
プロローグ 統計学とは(統計学はビジネスの必須アイテム/記述統計と推測統計 ほか)/第1章 平均と標準偏差ーデータの秘密を見破る(データの代表値ー平均値を計算する/平均値は何を意味しているのか ほか)/第2章 正規分布ー統計学の親玉を攻略する(推測統計の入り口ー母集団を理解する/母平均、母分散、母標準偏差の計算 ほか)/第3章 仮説検定ーデータから仮説の成否を判断する(データから背後の母集団を予想するー推測統計入門/統計的推測と確率の順問題・逆問題 ほか)/第4章 区間推定ー安全な予測を行う(区間推定は、いわば「ボックス買い」/区間推定の計算をしてみよう ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
小島寛之(コジマヒロユキ)
1958年東京生まれ。東京大学理学部数学科卒業。同大学院経済学研究科博士課程単位取得退学。経済学博士。現在、帝京大学経済学部経済学科教授。専攻は数理経済学、意思決定理論。数学エッセイストとしても活躍

薙澤なお(ナギサワナオ)
2007年『赤マルジャンプ』(集英社)にてデビュー。以降、作画担当をメインに活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(6件)

総合評価
 3.83

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと1

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ