本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
「お金の流れ」でつかむ世界史の本質[関眞興]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

「お金」で読み解く世界史 (SB新書)
関 眞興

864円(税込)送料無料

獲得ポイント:

【24時間限定】本・雑誌が全品対象!

エントリーはこちら
※条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 「お金」で読み解く世界史 864円
紙書籍版 「お金」で読み解く世界史 864円

商品基本情報

  • 発売日:  2017年04月07日
  • 著者/編集:   関 眞興
  • レーベル:   SB新書
  • 出版社:   SBクリエイティブ
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  240p
  • ISBNコード:  9784797388664

商品説明

歴史を本当に動かしたのは「お金の流れ」だ

「賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶーー。」
19世紀後半、ドイツを統一した鉄血宰相ビスマルクは、そんな至言を残した。
では、教養としての歴史がブームないま、本当に学んでおくべき歴史とは何だろうか?

この本では、政治や戦争、文化で語られがちな歴史を、視点を変えて、
個人の蓄財から商売、貿易、金融、商社や国家の財務まで含めた
「お金の流れ」から読み解き、歴史の本質をつかむもの。

本書を読むことで、国家や王室、政権などの栄枯盛衰のパターン、
国家や王室よりも本当は世界を動かしていた存在、
戦争の勝敗を本当に裏側で左右していたこと、
お金をめぐる執着や欲望が時として世界史を揺るがす大きな事件を引き起こしたこと、
現在の資本主義社会のシステム(金融システム)のはじまりなどが理解でき、
古代から産業革命前の人類がいかに財や富を追い求めてきたかをることで、
歴史を本当に動かしていたのが「お金の流れ」であることが頷けるはずである。

【内容情報】(出版社より)
「賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶーー。」
19世紀後半、ドイツを統一した鉄血宰相ビスマルクは、そんな至言を残した。
では、教養としての歴史がブームないま、本当に学んでおくべき歴史とは何だろうか?

この本では、政治や戦争、文化で語られがちな歴史を、視点を変えて、
個人の蓄財から商売、貿易、金融、商社や国家の財務まで含めた
「お金の流れ」から読み解き、歴史の本質をつかむもの。

本書を読むことで、国家や王室、政権などの栄枯盛衰のパターン、
国家や王室よりも本当は世界を動かしていた存在、
戦争の勝敗を本当に裏側で左右していたこと、
お金をめぐる執着や欲望が時として世界史を揺るがす大きな事件を引き起こしたこと、
現在の資本主義社会のシステム(金融システム)のはじまりなどが理解でき、
古代から産業革命前の人類がいかに財や富を追い求めてきたかをることで、
歴史を本当に動かしていたのが「お金の流れ」であることが頷けるはずである。
第1章 経済活動の始まりと貨幣の誕生
ハンムラビ王政による繁栄は国内の安定に支えられた
エジプトとメソポタミア それぞれの金と銀
権力分立を裏付けるインド貨幣の多様さ
地中海貿易の発展が銀行と貨幣を発展させた
貝から始まった中国の貨幣経済 他

第2章 拡大する市場と東西交易
海賊行為だけではないヴァイキングの商業活動
金と銀の動きがイスラムの命運を左右した
ローマ経済を物語る十字軍の活躍と荒廃
モンゴルの広範な交易がアジアの銀不足を解消した
神聖ローマ帝国の銀が貨幣の基準となっていく 他

第3章 一体化する世界と資本主義の伸長
大航海時代の始まりは重商主義の幕開けだった
ロシアにとって毛皮は金にも並ぶ物資だった
世界的商品「砂糖」をめぐり本格化した黒人奴隷
移動を繰り返したユダヤ人が資本主義を発展させた?
貿易上の衝突が招いたインド・中国の植民地化 他

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
古代エジプトから近代が始まる前までをお金と経済で読み解くユニークな世界史。教科書が描かない、政治や戦争とは違った視点でつかむ世界史の本質。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 経済活動の始まりと貨幣の誕生(メソポタミア文明 前一八〜前一七世紀ーハンムラビ王政下の繁栄は国内の安定に支えられた/古代オリエント 前三〇〜前一〇世紀ーエジプトとメソポタミア それぞれの金と銀/リディア王国 前八〜前五世紀ー大規模な商業活動が貨幣経済を誕生させた ほか)/第2章 拡大する市場と東西交易(ヴァイキング 九〜一一世紀ー海賊行為だけではないヴァイキングの商業活動/中世のイスラム経済 七〜一〇世紀ー金と銀の動きがイスラムの命運を左右した/唐末・五代・宋 八〜一〇世紀ー文化レベルの高さが宋代の発展を裏づけた ほか)/第3章 一体化する世界と資本主義の伸長(大航海時代 一五〜一七世紀ー大航海時代の始まりは重商主義の幕開けだった/オスマン帝国とムガル帝国 一六〜一八世紀ーヨーロッパの影響を受けたイスラム世界の斜陽/ロシア帝国 一二〜一七世紀ーロシアにとって毛皮は金に並ぶ物資だった ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
関眞興(セキシンコウ)
1944年、三重県生まれ。歴史研究家。東京大学文学部卒業後、駿台予備校世界史講師を経て、著述家となる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(3件)

総合評価
 3.33

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと2

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

864円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      妻のトリセツ
      妻のトリセツ

      黒川 伊保子

      864円(税込)

    2. 2
      一切なりゆき 樹木希林のことば
      一切なりゆき 樹木希林のことば

      樹木希林

      864円(税込)

    3. 3
      続・孤独のすすめ
      続・孤独のすすめ

      五木寛之 著

      842円(税込)

    4. 4
      FINAL FANTASY 15 The Dawn Of The Future
      FINAL FANTASY 15 The Dawn Of The…

      FINAL FANTASY 15

      1,620円(税込)

    5. 5
      続 昭和の怪物 七つの謎
      続 昭和の怪物 七つの謎

      保阪 正康

      928円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ