Guitarmagazine(ギター・マガジン)2017年04月号[雑誌]
雑誌
現在地
トップ > 雑誌 > 音楽・芸能 > 音楽

Guitar magazine (ギター・マガジン) 2017年 04月号 [雑誌]
リットーミュージック

997(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(1件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 ギター・マガジン 2017年4月号 713円
紙書籍版 Guitar magazine (ギター・マガジン) 2017年 04月号 [雑誌] 997円

商品基本情報

商品説明

ギタリストのためのハウトゥ&総合情報誌

【内容紹介】
表紙:恋する歌謡曲。

■Special Program
歌は世につれ 世は歌につれ
恋する歌謡曲。

輝かしき歌謡界が残した名曲たちと、
人知れず活躍したギタリストたちのドラマ。
空前絶後の104ページ総力特集。

“歌謡曲”-誰もが口ずさめる、最高にキャッチーなヒット・ソング。特に歌謡曲黄金時代とされる70〜80年代は、『ザ・ベストテン』、『夜のヒット・スタジオ』などの人気テレビ番組の影響もあってか、日本全国古今東西、老若男女の心をつかむたくさんのヒット曲にあふれていた。今、それらは“和モノ”というくくりで若い音楽好きにも注目され、歌謡曲を中心に取り揃えたレコ屋に行くと本当にたくさんの人であふれ返っている。つまり今、歌謡曲はちょっとしたブームなのだ。
さて、ここで質問。みなさんは“ギター目線”で歌謡曲を聴いたことがあるだろうか? “歌謡曲”と言うぐらいだから、もちろん歌が中心の音楽なのであって、特段意識して聴く人は少ないかもしれない。意識的にフレーズを聴き取ってコピーする、なんてギタリストもそんなにいないだろう。しかし! 改めて、山口百恵の「プレイバック part2」や中森明菜の「少女A」、寺尾聰の「ルビーの指環」などを“ギター目線”で聴き返してみてほしい。……めちゃくちゃギターがカッコいいではないですか! ! ! 最新のJ-POPでは考えられないほどサディスティックなサウンドだったり、ファンキーなカッティングだったり、そしてサンタナ顔負けの泣きに泣きまくるチョーキング(これホント多いです)など、もはや宝の山状態なのである。
にもかかわらず、おもに70年代の歌謡曲に参加したギタリストはろくにクレジットがされず、彼らがギター・ヒーローと崇められることはほとんどなかった。それはあんまりだ。過小評価されすぎてはいまいか。もっと彼らに光を当て、その功績を讃えたい! それが本特集の最大の動機である。
というわけで、今回はおもに70〜80年代をターゲットとし、数々の輝かしきスターが歌った楽曲のギター・プレイと、その弾き手たちの物語をお送りしたい。また、同時代の歌謡界において、ギターをアイデンティティとしていた野口五郎とCharがなんと40年ぶり(! )に邂逅した特別対談も実現。さらに“歌謡曲以降=J-POP”の目線から、小室哲哉も登場してくれた。さまざまな切り口による本誌初の歌謡曲特集、全力の104Pをぜひご一読あれ。

ほか

商品レビュー

  • 歌謡曲とギターのテーマが斬新
    おがっちくん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2018年01月31日

    ギターマガジンのテーマとしてはいまいちアンマッチと思いましたが、読めば読むほど面白い内容になっています。野口五郎とチャーの対談が特に面白かったですね。あと楽曲に参加したギタリストの裏話など知らなかったことも載っていて気が付くとがっつり読みふけっていました。懐かしい歌謡曲のスコアも載っていて思わず弾いたりしてみました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

この雑誌の定期購読by Fujisan.co.jp

807円(税込)

定期購読なら全品ポイント3倍!

※別ページに移動します
※価格は変更される場合があります

Fujisan.co.jp

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:音楽・芸能

    ※1時間ごとに更新

    このページの先頭へ