学校へ行けなかった私が「あの花」「ここさけ」を書くまで[岡田麿里]
  • Googleプレビュー

学校へ行けなかった私が「あの花」「ここさけ」を書くまで
岡田 麿里

1,512円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 学校へ行けなかった私が「あの花」「ここさけ」を書くまで 1,500円
紙書籍版 学校へ行けなかった私が「あの花」「ここさけ」を書くまで 1,512円

商品基本情報

  • 発売日:  2017年04月12日
  • 著者/編集:   岡田 麿里
  • 出版社:   文藝春秋
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  264p
  • ISBNコード:  9784163906324

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」「心が叫びたがってるんだ。」ひきこもりだったじんたんと、幼少期のトラウマで声が出なくなった成瀬順。二人を主人公にした二本のアニメは、日本中の心を揺さぶり、舞台となった秩父は全国からファンが訪れるアニメの聖地となった。実は、そのアニメの脚本を書いた岡田麿里自身が小学校で学校に行けなくなっていたのです。これは、母親と二人きりの長い長い時間をすごしそして「お話」に出い、やがて秩父から「外の世界」に出て行った岡田の初めての自伝。

【目次】(「BOOK」データベースより)
プロローグ 心が叫びたがっていたんだ。/学校のなかの居場所/誰に挨拶したらいいかわからない/一日、一日が消えていく/行事のための準備運動/お母さんだってひどいことをしてる/緑の檻、秩父/下谷先生とおじいちゃん/トンネルを抜けて東京へ/シナリオライターになりたい/Vシネからアニメへ/シナリオ「外の世界」/かくあれかしと思う母親を主人公にする/あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。/心が叫びたがってるんだ。/出してみることで形になる何か

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
岡田麿里(オカダマリ)
1976年秩父生まれ。小学校の高学年から不登校となり、ひきこもる。高校に進学するも、ここでも学校に行けなくなる。作文を教師とやりとりしてなんとか卒業、東京のゲームの専門の学校に入った。専門学校時代に脚本を書くことを始め、97年にVシネマの脚本でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(21件)

総合評価
 3.89

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと4

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,512円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【入荷予約】妻のトリセツ
      【入荷予約】妻のトリセツ

      黒川 伊保子

      864円(税込)

    2. 2
      【予約】うちの猫がまた変なことしてる。4
      【予約】うちの猫がまた変なことしてる。4

      卵山 玉子

      1,188円(税込)

    3. 3
      FACTFULNESS(ファクトフルネス)
      FACTFULNESS(ファクトフルネス)

      ハンス・ロスリング

      1,944円(税込)

    4. 4
      日本のことわざを心に刻むー処世術が身につく言い伝えー
      日本のことわざを心に刻むー処世術が身に…

      岩男 忠幸

      1,512円(税込)

    5. 5
      「日本国紀」の副読本
      「日本国紀」の副読本

      百田尚樹

      950円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ