【バーゲン本】スパイス選びから始めるインドカレー名店のこだわりレシピ
シャンカール・ノグチ

旧定価: 1,620円 810円(50%)OFF!
810円(税込)送料無料

獲得ポイント:

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

本書は、生活の中でカレーという文化を丸ごと楽しんで頂くための一冊です。
■【バーゲン本】に関するご注意■
※この商品は新品・未読のバーゲンブックです。自由価格本であることを示すため、商品にシール貼付・捺印・線引きの処理がされております。また商品の性質上、カバーなどに汚損等がある場合もございます。商品の交換ならびに返品は承りかねます。
※バーゲン本の発売日につきましては、バーゲン本として販売開始した日を表しています。元商品の発売日とは異なりますのでご注意ください。

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

  • 翻訳が間違え過ぎで、おかしい。
    購入者さん
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2017年04月09日

    レシピ数がとても多く、インド全域と周辺の南アジアの料理も載っているのは素晴らしい。
    しかし、翻訳がダメダメです、、、
    calcutta (=kolkata)を終始"コルタカ"と翻訳し続けていたり、
    bangladeshを"バングラディッシュ"と記載するなど、おかしい翻訳が散見された。
    バングラデシュやバングラーデシュという方が正しい発音に近い。
    なぜdeshの部分をディッシュとするのか理解不能。
    バングラデシュの料理を"ガーリックチキンカレー"と記載して紹介されていたが、掲載されている写真は鶏ではなく骨が目立つのと筋肉質な薄い肉のつき方から"パキ"のカレーだと思うのだが。私は実際に現地でパキのカレーを食べた事が何度か有るが、余りbangladeshを代表するカレーでは無い。
    パキとは、鶏肉の事ではない。鶏ではなく鳥の事を現地では"パキ"というので、"とり"を鶏と勝手に解釈して"チキン"と訳したのだろう。
    まだ数個のレシピしか見ていないが、翻訳が余りにもお粗末なので、、、
    インドや周辺の南アジアの国々の豆知識的な事もたくさん載っていて面白そうではあったが、間違った訳や解釈の仕方で記載されていては、全てが知識として鵜呑みに出来ないと残念に思った。
    料理や、現地の写真がたくさん載っている所は、見ていて凄く楽しい。
    コルタカとバングラデシュとは共通する料理が多いのは知っていたが、他の地域の料理もバングラデシュやコルタカでもよく食されているものもある。
    パニールのカレーは作った事が無いので、早速作ってみたい。

    4人が参考になったと回答

  • (無題)
    唐 辛子
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2017年05月26日

    安く購入できよかったです。
    レシピ以外には写真入りでスパイスの紹介、インド事情、調理器具の紹介、旅行記もあり、本としても楽しめます。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと23

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

旧定価: 1,620円 810円(50%)OFF!

810円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:バーゲン本

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ