娘に語る人種差別新版[タハール・ベン・ジェルーン]
  • Googleプレビュー

娘に語る人種差別 新版
タハール・ベン・ジェルーン

1,512円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「ねえ、パパ。人種差別って何?」自分とは違った人たちとどう向き合うか。10歳の娘メリエムに問いかけられた素朴な疑問に答え、社会精神医学の専門家にしてゴンクール賞作家が、まず父親として、子どもと同じ視点で始める対話。眼前の現実状況から歴史認識まで、「差別」を根本的に問い直す。日本版に際し、新稿「子どもたちの言葉」を書き下ろし。全仏ベストセラー。

【目次】(「BOOK」データベースより)
メリエムとの対話(ねえパパ、「人種差別」って何?/「優れている」ってどういうこと?/私も人種差別主義者になるかもしれないと思う?/「異なる」って?/脅かされていると感じるのは人種差別主義者の方なの?/「外国人」って何?/勉強したことから人種差別が生まれるかもしれないでしょ…/戦争が起こるのは人種差別主義者のせいなの?/人種差別は、いつもあったの?/人種差別って戦争なの? ほか)/結論/付録 子どもたちの言葉

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
ベン・ジェルーン,タハール(Ben Jelloun,Tahar)(ベンジェルーン,タハール)
1944年モロッコ生まれ。母国で哲学の教師を務めたあと、71年パリで社会学、社会精神学を修め、博士号取得。在学中より、詩や小説を発表し、87年には『聖なる夜』でゴンクール賞、2011年の『アラブの春は終わらない』ではレマルク平和賞を受賞。ジャーナリスト・小説家としてアラブ・マグレブ問題には欠かせない存在である

松葉祥一(マツバショウイチ)
1955年生まれ。哲学、倫理学。同志社大学嘱託講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと3

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,512円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      心理カウンセラーが教える 社会人のための必ず続く勉強法
      電子書籍心理カウンセラーが教える 社会人のため…

      笹氣健治

      600円(税込)

    2. 2
      大白蓮華 2019年 5月号
      電子書籍大白蓮華 2019年 5月号

      大白蓮華編集部

      185円(税込)

    3. 3
      ブチ抜く力
      電子書籍ブチ抜く力

      与沢翼

      1,728円(税込)

    4. 4
      妻のトリセツ
      電子書籍妻のトリセツ

      黒川伊保子

      810円(税込)

    5. 5
      すべての罪悪感は無用です
      電子書籍すべての罪悪感は無用です

      斎藤学

      1,404円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ