エントリー&楽天マガジン初めてのお申し込みで、楽天ブックスでのお買い物が全品ポイント10倍
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 建築学
空気調和設備計画設計の実務の知識改訂4版[空気調和・衛生工学会]
  • Googleプレビュー

空気調和設備計画設計の実務の知識 改訂4版
空気調和・衛生工学会

4,400(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (単行本)

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

【内容情報】(出版社より)
空調実務に必ず役立つ珠玉の解説書!空気調和・衛生工学会、創立100周年記念出版! 3部作同時刊行!
 空調設備技術者の必携書として、支持され続けている「空気調和設備計画設計の実務の知識」の最新改訂版。
 設計にかかわる実践的な知識を網羅した珠玉の解説書。全体のフローを見せることを念頭に、基本概念から新技術の具体例までを実務に即して徹底解説しています。長年の研究成果と実務経験を集大成したものであり、プロを任ずる設備技術者にも実務テキストとして活用していただける一冊です。今回の改訂により、最新技術動向や各種基準・設備機器類を見直して更新し、より分かりやすく、使いやすくを常に意識しながら改訂を行いました。

空気調和・衛生工学会、創立100周年記念出版!
 「知識」「実務の知識」3部作同時刊行!
1編 計画編
 1章 空気調和設備の計画概要
 2章 方式の検討
 3章 計画に必要な概略設備要量
 4章 空気調和設備計画と建築計画

2編 実務設計編
 1章 実施設計の手順
 2章 設計の基礎
 3章 空気調和負荷
 4章 熱源機器の選定
 5章 空調機器の選定
 6章 ダクト系の設計
 7章 配管系の設計
 8章 防音設計
 9章 防振設計・耐震設計
 10章 自動制御・中央監視システム

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
実務に必ず役立つ珠玉の解説書!長く支持され続けている、すべての空調設備技術者の必携書!

【目次】(「BOOK」データベースより)
1編 計画編(空気調和設備の計画概要/方式の検討/計画に必要な概略設備容量/空気調和設備計画と建築計画)/2編 実務設計編(実施設計の手順/設計の基礎/空気調和負荷/熱源機器の選定/空調機器の選定/ダクト系の設計/配管系の設計/防音設計/防振設計・耐震設計/自動制御・中央監視システム)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2021年06月14日 - 2021年06月20日)

     :第-位( - ) > 科学・技術:第3228位(↑) > 建築学:第484位(↑)

  • 日別ランキング(2021年06月21日)

     :第4467位(↑) > 科学・技術:第300位(↑) > 建築学:第70位(↑)

在庫あり

残りあと21

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ