エントリー&条件達成でポイント5倍 お買い物マラソン
スノーデン日本への警告[エドワード・スノーデン]
スノーデン日本への警告[エドワード・スノーデン] スノーデン日本への警告[エドワード・スノーデン] スノーデン日本への警告[エドワード・スノーデン]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

スノーデン 日本への警告 (集英社新書)
エドワード・スノーデン

777円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 スノーデン 日本への警告 702円
紙書籍版 スノーデン 日本への警告 777円

商品基本情報

よく一緒に購入されている商品

  • スノーデン日本への警告[エドワード・スノーデン]
  • +
  • スノーデン監視大国日本を語る(集英社新書)[エドワード・スノーデン]
  • スノーデン 日本への警告 (集英社新書)
  • エドワード・スノーデン

777円(税込)

在庫あり

864円(税込)

在庫あり

合計 1,641円(税込)

閉じる

商品説明

金平茂紀氏(TBS「報道特集」キャスター、早稲田大学大学院客員教授)推薦
「大規模監視社会の到来を他人事としないための必読書」


「本書の出版をうれしく思います。
読者の皆様が自由な社会における
市民としての義務に想いを馳せてくれることを期待しています。
日本は私にとって特別な国です。
政治に関心を抱くようになったとても重要な時期を
日本で過ごしたからです」スノーデン(「刊行にあたって」より)

◆内容
2001年9月11日のアメリカ同時多発テロ事件以降、テロ防止の名の下に、アメリカ政府は技術発展の著しいインターネットを通じた大規模な監視体制を構築していた。ところが対象となっていたのはテロリストだけではなく全世界の一般市民すべてだった。2013年6月、これらの事実を暴露したのが米国元情報局員のスノーデンである。権力が際限のない監視を行い、それが秘密にされるとき、権力の濫用と腐敗が始まる。本書では、日本人に向け、今起きている深刻な事態や権力を監視するための方途をスノーデンが明快に解説。
後半はスノーデンの顧問弁護士やムスリム違法捜査を追及する弁護士、公安事件に詳しいジャーナリストら日米の精鋭が議論を多角的に深める。共謀罪が取り沙汰される中で必読の、警世の一冊。

◆目次
刊行にあたって エドワード・スノーデンのメッセージ
第一章
第二章
あとがきにかえて ベン・ワイズナーとの対話
「トランプ政権前にスノーデン事件があったのは、大変幸運でした」

◆主なトピック
◎無差別・網羅的な監視
◎監視活動に関するアメリカと日本の協力関係
◎人権活動家あ弁護士、ジャーナリストまでが監視対象に
◎秘密主義は政治の意思決定のプロセスや官僚の質を変えてしまう
◎ジャーナリズムの役割は政府の暴走を抑止すること
◎日本の報道は危機的状況
◎テロへの不安に乗じ拡大される監視活動
◎民主主義では、市民が政府に法律を守れと言えなければならない
◎スノーデン・リークが明らかにしたアメリカ政府による監視の全体像
◎ムスリムに対する監視
◎流出資料で見る警備公安警察の監視の実態
◎ヨーロッパにおける監視捜査の状況
◎ナチスのユダヤ人大量虐殺を可能にしたものは何か
◎NSAの監視は違憲なのか
◎メタ・データ 全てを集める
◎個人の権利を顧みることのない政府の手中に洗練された監視技術がある

◆著者略歴
Edward Snowden(エドワード・スノーデン)1983年生まれ。CIA、NSA及びDIAの元情報局員。アメリカ政府が無差別監視をしている実態等を暴露した2013年六月の「スノーデン・リーク」で世界を震撼させた。2014年より「報道の自由基金」理事青木理(あおき・おさむ)ジャーナリスト。著書『日本の公安警察』(講談社現代新書)等
井桁大介(いげた・だいすけ)弁護士。あさひ法律事務所。JCLU会員
金昌浩(キム・チャンホ)弁護士(日本及びNY州)。ムスリム違法捜査弁護団団員
Ben Wizner(ベン・ワイズナー)ACLU常勤弁護士。スノーデンの法律アドバイザー
Mariko Hirose(マリコ・ヒロセ)NYCLU常勤弁護士。米国のムスリム監視事件の原告代理人
宮下紘(みやした・ひろし)憲法学者。専門はプライバシー権。中央大学総合政策学部准教授

【内容情報】(出版社より)
米国政府が行っていた大量監視の実態とメディアの役割等をあのスノーデンが明快に解説。後半はスノーデンの顧問弁護士や公安事件に詳しいジャーナリストら日米の精鋭が、監視問題の議論を深める。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
世界を震撼させた元情報局員がわかりやすく解説する超監視社会の脅威。本書では、日本人に向け、今起きている深刻な事態や権力を監視するための方途をスノーデンが明快に解説。後半はスノーデンの顧問弁護士やムスリム違法捜査を追及する弁護士、公安事件に詳しいジャーナリストら、日米の精鋭が、議論を多角的に深める。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 スノーデン 日本への警告(愛国者としての私/NSAの活動への疑念/メルケル首相の携帯電話をも盗聴していた監視の実態/無差別・網羅的な新しい監視 ほか)/第2章 信教の自由・プライバシーと監視社会ーテロ対策を改めて考える(スノーデン・リークが明らかにしたアメリカ政府による監視の全体像/ムスリムに対する監視/新しい科学技術の利用/日本におけるムスリムに対する監視の概要 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
スノーデン,エドワード(Snowden,Edward)
1983年生まれ。CIA、NSA及びDIAの元情報局員。アメリカ政府が無差別監視をしている実態等を暴露した2013年6月の「スノーデン・リーク」で世界を震撼させた。2014年より「報道の自由基金」理事

青木理(アオキオサム)
ジャーナリスト

井桁大介(イゲタダイスケ)
弁護士。あさひ法律事務所。JCLU会員

金昌浩(キムチャンホ)
弁護士(日本及びNY州)。ムスリム違法捜査弁護団団員

ワイズナー,ベン(Wizner,Ben)
ACLU常勤弁護士。スノーデンの法律アドバイザー

マリコ・ヒロセ
NYCLU常勤弁護士。米国のムスリム事件の原告代理人

宮下紘(ミヤシタヒロシ)
憲法学者。専門はプライバシー権。中央大学総合政策学部准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(22件)

総合評価
 3.53

ブックスのレビュー

  • 犯罪者か?市民の味方か?
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2017年08月11日

    知らない間に個人情報が国家に監視されているかも。
    スマホでネットしている間に情報が掴まれている。
    テロを未然に防ぐにはすすんで個人情報を提供して国家に協力すべき?
    事はそんなに単純ではない。

    0人が参考になったと回答

  • よんでみた
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年06月16日

    どんな内容かよみたくてかいました。いやな地球になった。人はいつから汚くなるのか?読むべきの本

    0人が参考になったと回答

  • なんか違った。
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2017年04月17日

    この本を読むと、某国が他国の総理大臣を退陣させたい時、関係者のeメールの内容をリークすることにより簡単に退陣させることが可能となることが判る。まさかかかかかかごいいいいいいいい....!!!!!

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2019年07月15日 - 2019年07月21日)

     :第-位( - ) > 新書:第3952位(↓) > その他:第1426位(↓)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと11

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

777円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ