本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!

なぜ、残業はなくならないのか
常見 陽平

864円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

【24時間限定】本・雑誌が全品対象!

エントリーはこちら
※条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 なぜ、残業はなくならないのか 864円
紙書籍版 なぜ、残業はなくならないのか 864円

商品基本情報

  • 発売日:  2017年04月01日
  • 著者/編集:   常見 陽平
  • 出版社:   祥伝社
  • 発行形態:  新書
  • ISBNコード:  9784396115005

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
これが、残業大国・日本の正体だ!「残業」には、わが国の労働社会の問題が凝縮されている。「残業」は僧らしいほど合理的だ。そもそもが、日本の労働現場は残業しなければならないように設計されているのだ。本書では、この問題にいかに立ち向かうべきかを深く掘り下げて議論し、政府が進める「働き方改革」についても、その矛盾を鋭く指摘する。すべての働く日本人に、気付きを与える一冊。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 日本人は、どれくらい残業しているのか?/第2章 なぜ、残業は発生するのか?/第3章 私と残業/第4章 電通過労自死事件とは何だったのか?/第5章 「働き方改革」の虚実/第6章 働きすぎ社会の処方箋

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
常見陽平(ツネミヨウヘイ)
働き方評論家、千葉商科大学国際教養学部専任講師。1974年生まれ、北海道札幌市出身。一橋大学商学部卒業、同大学院社会学研究科修士課程修了。リクルート、バンダイ、クオリティ・オブ・ライフ、フリーランス活動を経て2015年4月より現職。専攻は労働社会学。働き方をテーマに執筆、講演を行なう(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(16件)

総合評価
 3.44

ブックスのレビュー

  • (無題)
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2017年09月15日

    働き方改革に対する違和感を上手く代言してくれる一冊。単に労働時間を減らす規制ではダメということが念入りに主張されている。ではどうしたら長時間労働から脱却できるかに関しては、参考になりそうな例はいくつも挙げつつもビジネス書にありがちな「決定的な解決策のでっち上げ」をせずに、今後の課題として残している。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

864円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      実行力
      実行力

      橋下 徹

      972円(税込)

    2. 2
      人生の結論
      人生の結論

      小池一夫

      874円(税込)

    3. 3
      妻のトリセツ
      妻のトリセツ

      黒川 伊保子

      864円(税込)

    4. 4
      一切なりゆき 樹木希林のことば
      一切なりゆき 樹木希林のことば

      樹木希林

      864円(税込)

    5. 5
      世界標準のスイングが身につく科学的ゴルフ上達法
      世界標準のスイングが身につく科学的ゴル…

      板橋 繁

      1,296円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ