アルスエレクトロニカの挑戦[鷲尾和彦]
  • Googleプレビュー

アルスエレクトロニカの挑戦 なぜオーストリアの地方都市で行われるアートフェスティバルに、世界中から人々が集まるのか
鷲尾 和彦

2,160円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(出版社より)
人口20万人の町リンツは、市民を巻き込みながら最先端のメディアアート・フェスティバルや国際コンペを開催、教育拠点のミュージアムや産業創出拠点のラボを設立、衰退した工業都市を創造都市へ変貌させた。市民を主体に約40年をかけた町のイノベーションに、都市政策・ブランディングに必要なクリエイティブメソッドを学ぶ
プロローグ:オーストリアの地方都市で出会ったアートフェスティバル
 1章 地方都市で生まれたメディアアートの祭典
 2章 公営企業としてのアルスエレクトロニカ
 3章 挑戦1・フェスティバル──市民のためのクリエイティビティ
 4章 挑戦2・コンペティション──国際的ネットワークの中心になる
 5章 挑戦3・ミュージアム──市民の創造性を育む場所
 6章 挑戦4・フューチャー・ラボ──クリエイティブ産業創出の拠点
 7章 リンツ市とアルスエレクトロニカ──経済政策と文化政策の両立が社会の質を決める
エピローグ:変化にオープンでポジティブな都市

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
アートとテクノロジーの発想力でイノベーションに挑んだ街、リンツ。そのクリエイティブメソッドを、38年間の町の変貌と発展の軌跡に学ぶ。

【目次】(「BOOK」データベースより)
Prologue オーストリアの地方都市で出会ったアートフェスティバル/第1章 地方都市で生まれたメディアアートの祭典/第2章 公営企業としてのアルスエレクトロニカ/第3章 挑戦(1)フェスティバル 市民のためのクリエイティビティ/第4章 挑戦(2)コンペティション 国際的ネットワークの中心になる/第5章 挑戦(3)ミュージアム 市民の創造性を育む場所/第6章 挑戦(4)フューチャーラボ クリエイティブ産業創出の拠点/第7章 リンツ市とアルスエレクトロニカー経済政策と文化政策の両立が社会の質を決める/Epilogue 変化にオープンでポジティブな都市

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
鷲尾和彦(ワシオカズヒコ)
クリエイティブ・プロデューサー(株式会社博報堂)。1991年早稲田大学教育学部社会科学専修卒業。戦略プランニング、クリエイティブ・ディレクション、コミュニケーションデザイン、インタラクティブ・メディア・プロデュース、新規事業開発など、多様な領域における専門性と経験を活かして、これまでに数々の企業のイノベーションを支援。2014年に、アルスエレクトロニカと博報堂との共同プロジェクトを立ち上げ、プロジェクトリーダーを務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

取り寄せ

通常3〜7日程度で発送

2,160円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ホビー・スポーツ・美術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ