第161回 芥川賞・直木賞決定!
ビジュアル日本の鉄道の歴史2大正後期〜昭和前期編[梅原淳]
  • Googleプレビュー

ビジュアル日本の鉄道の歴史2大正後期〜昭和前期編
梅原 淳

3,024円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2017年05月25日
  • 著者/編集:   梅原 淳
  • 出版社:   ゆまに書房
  • 発行形態:  図鑑
  • ISBNコード:  9784843351208

商品説明

【内容情報】(出版社より)
大正後期になると、関東大震災に見まわれながらも日本の鉄道は大きく進展します。1920(大正9)年から1935(昭和10)年に開業した国鉄の延長は7,000kmに達し、全長約7.8kmの丹那トンネルをはじめとする長大なトンネルや、東京や大阪に地下鉄が開通しました。また、スピードもアップして新橋〜神戸間を最速8時間55分と従来の特急より約2時間30分も短縮して走るようになりました。戦時中に、空襲の標的にされた鉄道は一時荒廃しましたが、1952(昭和27)年には占領軍から返還され、再び日本の鉄道は進歩していきます。

【目次】(「BOOK」データベースより)
外国に負けない鉄道を目指して1(1910年代)/外国に負けない鉄道を目指して2(1919年〜1925年)/関東大震災と鉄道(1923年)/全国に延びる鉄道(1920年代)/新たな時代の息吹(1925年ごろ)/日本の都市にも地下鉄が開通(1927年)/超特急「燕」の衝撃(1930年)/世紀の難工事、丹那トンネルの開通(1934年)/流線形ブームの到来と戦前の黄金時代(1935年ごろ)/日中戦争の勃発と鉄道(1937年)/弾丸列車計画がスタート(1940年)/戦時体制の強化と鉄道(1941年〜1945年)/関門トンネルが開通(1942・1944年)/濃厚となった敗戦と鉄道(1943年〜1945年)/荒廃した鉄道と終戦直後の混乱(1945・46年)/戦時体制からの決別と国鉄の誕生(1948・49年)/特急列車の復活と湘南電車の登場(1949・1950年)/占領からの復帰と鉄道(1951・52年)/大事故が相次ぐ日本の鉄道(1951年〜1955年)/技術の進歩と鉄道(1951年〜1955年)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
梅原淳(ウメハラジュン)
1965年生まれ。三井銀行(現在の三井住友銀行)、月刊「鉄道ファン」編集部などを経て、2000年に鉄道ジャーナリストとして独立。講義・講演やテレビ・ラジオ・新聞等へのコメント活動も行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと2

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

3,024円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:絵本・児童書・図鑑

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      魔女ののろいアメ
      魔女ののろいアメ

      草野 あきこ

      1,296円(税込)

    2. 2
      かみさまにあいたい
      かみさまにあいたい

      当原 珠樹

      1,296円(税込)

    3. 3
      心ってどこにあるのでしょう?
      心ってどこにあるのでしょう?

      こんの ひとみ

      1,512円(税込)

    4. 4
      ぼくとニケ
      ぼくとニケ

      片川 優子

      1,512円(税込)

    5. 5
      もぐらはすごい
      もぐらはすごい

      アヤ井アキコ

      1,620円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ