縄文とケルト[松木武彦]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

縄文とケルト 辺境の比較考古学 (ちくま新書)
松木 武彦

885円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 縄文とケルト ──辺境の比較考古学 756円
紙書籍版 縄文とケルト 885円

商品基本情報

  • 発売日:  2017年05月09日
  • 著者/編集:   松木 武彦
  • レーベル:   ちくま新書
  • 出版社:   筑摩書房
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  256p
  • ISBNコード:  9784480069610

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ユーラシア大陸の正反対の位置にある日本とイギリス。新石器時代、大陸では四大文明の地域のような「文明型」の社会が広まっていくなか、その果てにあった両地域は、「非文明型」の社会へと発展していった。直接的な交流がないこの二つの地域になぜ共通性が生まれたのか?また、同じホモ・サピエンスなのに、なぜ大陸とは異なる方向へ進んだのか?ストーンサークルや巨大な墓など、それぞれの遺跡を訪れることで、いままで見えてこなかった知られざる歴史に迫る。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 非文明の景観(旧石器時代から新石器時代へ/世界遺産を訪ねて)/第2章 死者世界を旅する(ロング・バロウの世界/巨石と図文/北への旅)/第3章 「先ケルト」から縄文へ(北辺の世界遺産/往来と交流の舞台/太陽と季節のまつり/生と死の円環)/第4章 ケルトの基層、弥生の原像(斧と文明/原ケルトの登場/東方の「原ケルト」)/第5章 帝国の周縁で(弥生の国々/ケルトの部族たち/歴史の分かれ目)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
松木武彦(マツギタケヒコ)
1961年愛媛県生まれ。大阪大学大学院文学研究科博士課程修了。岡山大学文学部教授を経て、国立歴史民俗博物館教授。専攻は日本考古学。モノの分析をとおしてヒトの心の現象と進化を解明、科学としての歴史の再構築を目指している。2008年、『全集日本の歴史1 列島創世記』(小学館)でサントリー学芸賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(3件)

総合評価
 3.5

ブックスのレビュー

  • (無題)
    nana31158266
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2017年07月14日

    ニコルさんの文章を読んで気になっていたアイルランドを旅したいと思うきもちが強くなる本です。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

取り寄せ

通常3〜7日程度で発送

885円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      一切なりゆき 樹木希林のことば
      一切なりゆき 樹木希林のことば

      樹木希林

      864円(税込)

    2. 2
      人生の結論
      人生の結論

      小池一夫

      874円(税込)

    3. 3
      妻のトリセツ
      妻のトリセツ

      黒川 伊保子

      864円(税込)

    4. 4
      医者には絶対書けない幸せな死に方
      医者には絶対書けない幸せな死に方

      たくき よしみつ

      907円(税込)

    5. 5
      続 昭和の怪物 七つの謎
      続 昭和の怪物 七つの謎

      保阪 正康

      928円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ