夏の児童書・学習書フェア2022
現在地
トップ >  > ライトノベル > その他

浅草鬼嫁日記 二 あやかし夫婦は青春を謳歌する。(2) (富士見L文庫)
友麻碧

704(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

内容紹介(出版社より)

前世で鬼の姫だった茨木真紀。生まれ変わった今は女子高生。浅草あやかしの悩みを聞く傍ら、花火大会に学園祭にと、やり直し人生にはイベントが目白押し! だがそこへ彼女の前世を知った陰陽局の面々も現れて……?

内容紹介(「BOOK」データベースより)

人とあやかしが共に棲まう町、浅草で。鬼の姫“茨木童子”だった前世の記憶を持つ茨木真紀は、持ち前の面倒見の良さから、あやかしたちの起こす厄介ごとを解決する日々を送っている。先日も鎌倉妖怪とのいざこざを調停し、ますます人(?)望を集めていた。そんな真紀も普段は女子高生。夏は花火大会に山遊び、学園祭とイベントが目白押し。かつての夫で元“酒呑童子”の同級生・天酒馨たちも巻き込んで、やり直し人生の今しかない時を謳歌する!だがそこへ、彼女の前世を知った陰陽局の面々も現れて…?

著者情報(「BOOK」データベースより)

友麻碧(ユウマミドリ)
福岡出身。『僕の嫁の、物騒な嫁入り事情と大魔獣』(アルファポリス)で書籍デビュー。その後ペンネームを変えて刊行した『かくりよの宿飯 あやかしお宿に嫁入りします。』(富士見L文庫)が大ヒットとなる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(6件)

総合評価
 4.0

ブックスのレビュー(2件)

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2018年03月25日

    今まで読んだあやかし系小説の中で、ダントツに面白いです!読むだけで、浅草の風情ある街並みが感じられ、人情溢れるこの地を訪れてみたいと思いました。1巻に続き、真紀と馨の独特の関係性がテンポ良く描かれていて、ページをめくるのがとても楽しかったです。
    2人以外のキャラクターたちもとても魅力的で、愛らしく思いました。
    シリーズ通して読むことをお勧めします。

    0人が参考になったと回答

  • 待望の第2巻!
    ナオ.T
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2017年07月05日

    主人公が妖の転生ってことで、妖怪の側からの視点
    一部の人間側(陰陽局?)がメッチャ傲慢に感じる
    妖怪、人間、主人公達の思惑が交差しながら事件が起き解決し・・・・っと話は進んで行く
    かくりよの飯屋ともリンクしてるので両方楽しく読んでます(笑)

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと5

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ