楽天Kobo初めての方限定!条件達成で300円OFFクーポンプレゼント!
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 歴史 > 日本史
「吉薗周蔵手記」が暴く日本の極秘事項解読!陸軍特務が遺した超一級史料(落合・吉薗秘史1)[落合莞爾]
  • Googleプレビュー

「吉薗周蔵手記」が暴く日本の極秘事項 解読!陸軍特務が遺した超一級史料 (落合・吉薗秘史 1)
落合 莞爾

1,980(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

内容紹介(出版社より)

大和ワンワールドの秘密諜報員、それが上原閣下の密命
「オマンに命ずる、草となれ!」

18歳で初対面の陸軍中将・上原勇作から「草を命ずる」と言われ、それを引き受けたときに吉薗周蔵の一生は定まった。周蔵はその日から永年にわたり、自筆の手記を認めてきた。そこには、上原付の陸軍特務として活動した周蔵の眼を通して、大正・昭和の日本国家の動きが裏側からとらえられており、その内容には今日の歴史常識を大きく覆すものがある。平和国家となった戦後日本の常識では理解しがたいことが、その時期には日常行なわれていた。東京裁判史観とそれに基づく社会教育の結果、当時の世界状況と日本を取り巻く欧米列強・アジア諸国の実情から目を逸らされた戦後人は、その時代の祖国と父祖の実績をいたずらに悪意をもって見ようとしてきたが、我々の父祖は痴呆でもなく狂気でもなかった。ただ生を享けたこの国と、ここに住む家族を外国の奴隷にせぬために、あらゆる努力をしていたのだ。それを実証するのが「吉薗周蔵手記」である。
自序:日本近代史の核心に触れた超一級資料
第一章:「吉薗周蔵手記」とは何か
第二章:吉薗周蔵の背景
第三章:上原勇作の密命
第四章:薩摩ワンワールドの三人の総長
第五章:薩摩ワンワールドと國體天皇の接点
第六章:公家堤家と大室王朝
第七章:落合秘史の状況証拠は「國體伝承」
第八章:元帥上原勇作とは何者だったのか
第九章:ウバイド・ワンワールドとは
第十章:「台湾・先島経略」は大和ワンワールドの秘密国是
附章:佐伯祐三と吉薗周蔵

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 「吉薗周蔵手記」とは何か/第2章 吉薗周蔵の背景/第3章 上原勇作の密命/第4章 薩摩ワンワールドの三人の総長/第5章 薩摩ワンワールドと國體天皇の接点/第6章 公家堤家と大室王朝/第7章 落合秘史の状況証拠は「國體伝承」/第8章 元帥上原勇作とは何者だったのか/第9章 ウバイド・ワンワールドとは/第10章 「台湾・先島経略」は大和ワンワールドの秘密国是/付章 佐伯祐三と吉薗周蔵

著者情報(「BOOK」データベースより)

落合莞爾(オチアイカンジ)
1941年、和歌山市生まれ。東京大学法学部卒業後、住友軽金属を経て経済企画庁調査局へ出向、住宅経済と社会資本の分析に従事し、1968〜69年の『経済白書』の作成に携わる。その後、中途入社第1号として野村證券に入社、商法および証券取引法に精通し、日本初のM&Aを実現する。1978年に落合莞爾事務所を設立後は経営・投資コンサルタント、証券・金融評論家として活躍。日本および世界の金融経済の裏のウラを熟知する人物として斯界では著名な存在である(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2021年07月19日 - 2021年07月25日)

     :第-位( - ) > 人文・思想・社会:第-位( - ) > 歴史:第1459位(↓) > 日本史:第780位(↓)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。
個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ