本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
大村雅朗の軌跡[梶田昌史]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 楽譜 > その他 > その他

作編曲家 大村雅朗の軌跡 1951-1997
梶田昌史

2,700円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

【24時間限定】本・雑誌が全品対象!

エントリーはこちら
※条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2017年07月07日
  • 著者/編集:   梶田昌史田渕浩久
  • 出版社:   DU BOOKS
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  316p
  • ISBNコード:  9784866470191

商品説明

【内容情報】(出版社より)
作編曲家として駆け抜けた46年の生涯とその功績を、
生前関わりのあった著名人たちの証言とともに紐解く。

[撮り下ろしインタビュー掲載]
大江千里、大沢誉志幸、辛島美登里、くま井ゆう子、
小室哲哉、松田聖子、松本隆、八神純子、渡辺美里(五十音順)ほか多数!


大村が生まれ育った福岡でも取材を敢行。
生い立ちから晩年に至るまでをつまびらかにし、
大村とともに多くのヒット曲を生み出したディレクター、
エンジニア、そしてミュージシャンからのコメントも多数掲載。

また業界誌『オリコンORIGINAL CONFIDENCE』
96年2/26号での大村雅朗氏本人の
生前ラスト・インタビューを特別掲載!
さらに1,600曲を超える編曲作品リストも!!


<大村雅朗(おおむらまさあき)>
1951年生まれ、福岡県出身。幼少の頃からピアノを習い、中学・高校では吹奏楽部に入部。高校3年時には部長として全国大会に出場。高校を卒業後、ネム音楽院に1期生として入学、その後はヤマハ音楽振興会九州支部のスタッフを経て78年に上京。同年、八神純子の「みずいろの雨」の編曲を手がけ、一躍ヒットメーカーに躍進。中でも作曲・編曲を手がけた松田聖子の「SWEET MEMORIES」は後世に残る名曲となった。97年、肺不全のため46歳の若さで死去。日本のポップス界が大村雅朗という天才アレンジャーを失った代償は計り知れない。

[代表曲]
八神純子「みずいろの雨」「パープルタウン」、石川ひとみ「くるみ割り人形」、山口百恵「謝肉祭」、石野真子「思いっきりサンバ」、松田聖子「青い珊瑚礁」「チェリーブラッサム」「夏の扉」「SWEET MEMORIES」、河合奈保子「スマイル・フォー・ミー」「UNバランス」、渡辺徹「約束」、吉川晃司「モニカ」「LA VIE EN ROSE」、薬師丸ひろ子「メイン・テーマ」、岡田有希子「リトルプリンセス」、大沢誉志幸「そして僕は途方に暮れる」、南野陽子「恥ずかしすぎて」、原田知世「早春物語」「どうしてますか」、中山美穂「JINGI・愛してもらいます」「ツイてるね ノってるね」、渡辺美里「My Revolution」「BELIEVE」、小泉今日子「水のルージュ」他

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
作編曲家として駆け抜けた46年の生涯とその功績を、生前関わりのあった著名人たちの証言とともに紐解く。特別付録として、大村雅朗が携わった楽曲(1,600曲超え!)の作品リストも掲載!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 福岡時代ー大村雅朗の足跡〜福岡からネム音楽院、そして再び福岡へ/第2章 上京〜70年代末/第3章 80年代前半/第4章 80年代後半/第5章 渡米〜90年代ー渡米〜ロスからニューヨークへ、そして帰国/第6章 Artist’s Voice/特別章 大村雅朗、生前インタビュー(『オリコンオリジナルコンフィデンス』より)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
梶田昌史(カジタマサシ)
1971年生まれ、東京都出身。中学生の頃、ドラマー島村英二との出会いをきっかけに、現在に至るまで多くのスタジオ・ミュージシャン、アレンジャーと親交を深める。アイドル歌謡曲全盛の80年代は担当ディレクター、コーディネーター(インペグ)に自ら電話をかけ、参加ミュージシャンのリサーチやプレイヤー視点での楽曲研究に傾倒

田渕浩久(タブチヒロヒサ)
1976年生まれ。兵庫県出身。大学卒業後に上京、リットーミュージック/ギター・マガジン編集部を経てフリーに。2014年、ディスクユニオン入社。DU BOOKS編集担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(3件)

総合評価
 5.0

ブックスのレビュー

  • 遺された数々の名曲
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2018年04月29日

    編曲家デビューから46歳で亡くなるまで約20年。
    その間に手がけた楽曲は1600を超える。
    ザ・ベストテンを見ていた世代なら、多分、大村さん編曲の曲を聴いたことの無い人はいないはず。
    この本を読んだ後に松田聖子「櫻の園」を聴くと、心に沁みます。
    P.S. 朗報です!
    福岡のテレビ局が大村さんのドキュメンタリー番組を制作中。
    松本隆さん、八神純子さん、渡辺美里さんも出演し、2019年9月に放送予定だそうです。

    0人が参考になったと回答

  • 念願の本
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2018年04月24日

    大村さんが20代の頃からのファンです。何度読んでも読み飽きません。この本を通じて、世の中にこんなに大村さんのことが好きな人がたくさんいて、今も心の中で生きているんですね。
    この本を出版してくださった方々に、心から感謝いたします。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2018年04月20日

    こういう本が出て欲しいと思っていたので嬉しいです。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2019年08月12日 - 2019年08月18日)

     :第-位( - ) > 楽譜:第650位(↑) > その他:第197位(↑) > その他:第85位(↑)

  • 日別ランキング(2019年08月18日)

     :第5812位(↑) > 楽譜:第98位(↑) > その他:第40位(↑) > その他:第18位(↑)

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと4

2,700円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:楽譜

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ