みんなの朝ドラ(仮)[木俣冬]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

みんなの朝ドラ (講談社現代新書)
木俣 冬

907円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 みんなの朝ドラ 864円
紙書籍版 みんなの朝ドラ 907円

商品基本情報

  • 発売日:  2017年05月17日
  • 著者/編集:   木俣 冬
  • レーベル:   講談社現代新書
  • 出版社:   講談社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  304p
  • ISBNコード:  9784062884273

商品説明

【内容情報】(出版社より)
一時期、低迷していた朝ドラは、なぜ“復活”したのか。

おしん、ちゅらさん、ちりとてちん、
ゲゲゲの女房、カーネーション、あまちゃん、
ごちそうさん、花子とアン、マッサン、あさが来た、
とと姉ちゃん、べっぴんさん、ひよっこ……

名作の魅力を解き明かすとともに、
朝ドラが時代の鏡として日本人の姿を
どれくらい映し出してきたかを、考察。

ーーーーーーーーーー

SNSでの反応って気になるものですか?
朝ドラだからできること、できないことの制約ってあるのですか?

朝ドラの“気になるところ”を脚本家に聞いてみた、
制作者インタビューも特別収録!

ーーーーーーーーーー

ファン待望、著者渾身の朝ドラ論!

あなたにとって、「思い出の朝ドラ」は何ですか?

ーーーーーーーーーー

◆本書のおもな内容◆

序 章 2010年代、朝ドラの何が変わったのか
ーー『ゲゲゲの女房』ほか

第1章 国際結婚とつかこうへいイズムーー『マッサン』
第2章 食らうことは生きることーー『ごちそうさん』

第3章 妾と女中と正妻とーー『あさが来た』
第4章 純愛と道ならぬ恋ーー『花子とアン』

第5章 生涯独身ヒロイン、あらわるーー『とと姉ちゃん』
第6章 シングルマザーの現実と誇りーー『私の青空』
第7章 産めよ育てよ働けよーー『べっぴんさん』

第8章 辛抱だけじゃなかったーー『おしん』
第9章 人生なめ過ぎな主人公ーー『まれ』

第10章 朝ドラを超えた朝ドラーー『カーネーション』
第11章 影武者に光をーー『あまちゃん』

第12章 朝ドラはこうしてつくられる:岡田惠和インタビュー
ーー『ちゅらさん』『おひさま』『ひよっこ』
第13章 “朝ドラらしさ”とは何か:大森寿美男インタビュー
ーー『てるてる家族』
序 章 2010年代、朝ドラの何が変わったのか
ーー『ゲゲゲの女房』ほか
第1章 国際結婚とつかこうへいイズムーー『マッサン』
第2章 食らうことは生きることーー『ごちそうさん』
第3章 妾と女中と正妻とーー『あさが来た』
第4章 純愛と道ならぬ恋ーー『花子とアン』
第5章 生涯独身ヒロイン、あらわるーー『とと姉ちゃん』
第6章 シングルマザーの現実と誇りーー『私の青空』
第7章 産めよ育てよ働けよーー『べっぴんさん』
第8章 辛抱だけじゃなかったーー『おしん』
第9章 人生なめ過ぎな主人公ーー『まれ』
第10章 朝ドラを超えた朝ドラーー『カーネーション』
第11章 影武者に光をーー『あまちゃん』
第12章 朝ドラはこうしてつくられる:岡田惠和インタビュー
ーー『ちゅらさん』『おひさま』『ひよっこ』
第13章 “朝ドラらしさ”とは何か:大森寿美男インタビュー
ーー『てるてる家族』

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
朝ドラに「パターン」があると感じるのは、気のせい?2010年代、朝ドラはなぜ“復活”したのか?名作の魅力を解き明かした待望の朝ドラ論!

【目次】(「BOOK」データベースより)
2010年代、朝ドラの何が変わったのかー『ゲゲゲの女房』ほか/国際結婚とつかこうへいイズムー『マッサン』/食らうことは生きることー『ごちそうさん』/妾と女中と正妻とー『あさが来た』/純愛と道ならぬ恋ー『花子とアン』/生涯独身ヒロイン、あらわるー『とと姉ちゃん』/シングルマザーの現実と誇りー『私の青空』(2000年代作品)/産めよ育てよ働けよー『べっぴんさん』/辛抱だけじゃなかったー『おしん』(1980年代作品)/人生なめ過ぎな主人公ー『まれ』/朝ドラを超えた朝ドラー『カーネーション』/影武者に光をー『あまちゃん』/朝ドラはこうしてつくられる:岡田惠和インタビューー『ちゅらさん』『おひさま』『ひよっこ』/“朝ドラらしさ”とは何か:大森寿美男インタビューー『てるてる家族』

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
木俣冬(キマタフユ)
東京都生まれ。フリーライター。ドラマ、映画、演劇などエンタメ作品に関するルポルタージュ、インタビュー、レビューなどを執筆。ノベライズも手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと2

907円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      日本が売られる
      日本が売られる

      堤未果

      928円(税込)

    2. 2
      払ってはいけない
      払ってはいけない

      荻原 博子

      820円(税込)

    3. 3
      全国マン・チン分布考
      全国マン・チン分布考

      松本 修

      1,188円(税込)

    4. 4
      子どもの脳を傷つける親たち
      子どもの脳を傷つける親たち

      友田明美

      842円(税込)

    5. 5
      映画 ういらぶ。
      映画 ういらぶ。

      星森 ゆきも

      756円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ