奄美群島の外来生物[鹿児島大学生物多様性研究会]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 動物学

奄美群島の外来生物 生態系・健康・農林水産業への脅威
鹿児島大学生物多様性研究会

3,024円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めて利用&条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
奄美群島は熱帯・亜熱の外来生物の日本への侵入経路であり、世界自然遺産候補の島でもある。農業被害をもたらし感染症をまん延させる昆虫や、在来種を駆逐する魚や爬虫類、大規模に展開されたマングース駆除や、昨今浮き彫りになってきたノネコ問題など、外来生物との闘いの最前線を報告する。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 昆虫・小動物・微生物(奄美大島におけるミカンコミバエ種群の再発生と根絶防除の経過/薩南諸島のゴマダラカミキリ類と農業被害/外来生物としてのサツマイモの特殊害虫アリモドキゾウムシとイモゾウムシー生態と防除に関する最近の研究/薩南諸島の外来の衛生動物/薩南諸島の外来種としての昆虫たち/薩南諸島における放浪種アリ類/外来種動物としてのアフリカマイマイ/奄美群島へのカンキツグリーニング病の侵入と喜界島での根絶事例)/第2部 脊椎動物(薩南諸島の陸水の外来生物:魚類とカメ類/薩南諸島の外来種問題:爬虫類・両生類の視点から/薩南諸島のノヤギ問題と対策について/奄美大島と徳之島におけるノネコ問題の現状と取り組み/奄美大島の外来種マングース対策ー世界最大規模の根絶へ向けて)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと2

3,024円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:科学・技術

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      玉ねぎヨーグルト
      玉ねぎヨーグルト

      井上裕美子

      1,080円(税込)

    2. 2
      疲れとり首ウォーマー
      疲れとり首ウォーマー

      小林弘幸(小児外科学)

      1,620円(税込)

    3. 3
      スタンフォード式最高の睡眠
      スタンフォード式最高の睡眠

      西野精治

      1,620円(税込)

    4. 4
      サピエンス全史(下)
      サピエンス全史(下)

      ユヴァル・ノア・ハラリ

      2,052円(税込)

    5. 5
      死ぬまで歩くにはスクワットだけすればいい
      死ぬまで歩くにはスクワットだけすればいい

      小林弘幸(小児外科学)

      1,080円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ