知性の覆[橋本治]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

知性の顛覆 日本人がバカになってしまう構造 (朝日新書)
橋本治

836円(税込)送料無料

【消費税率変更】10月1日以降に出荷する商品は10%の消費税を適用させていただきます

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 知性のテン覆 日本人がバカになってしまう構造 660円
紙書籍版 知性の顛覆 836円

商品基本情報

  • 発売日:  2017年05月
  • 著者/編集:   橋本治
  • レーベル:   朝日新書
  • 出版社:   朝日新聞出版
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  228p
  • ISBNコード:  9784022737151

よく一緒に購入されている商品

  • 知性の覆[橋本治]
  • +
  • たとえ世界が終わっても--その先の日本を生きる君たちへ[橋本治]
  • 知性の顛覆 日本人がバカになってしまう構造 (朝日新書)
  • 橋本治

836円(税込)

在庫あり

合計 1,672円(税込)

閉じる

商品説明

「反知性主義」と言われて久しいが、そもそも「知性」とは何なのか? 世界中が「まさか」と思う大統領が生まれ、イギリスはEUから離脱するなか、「知性」が失墜した淵源と時代の気分を解き明かしながら、新たな知性を立て直すための処方を示す希望の書。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「ヤンキー」と、言い訳する「大学出」ばかりで、この国にもはや本物の知性は存在しないのか?イギリスのEU離脱、トランプ政権誕生、ヘイト・スピーチ…世界的に「反知性主義」が叫ばれて久しい中、その実態は主義というよりは、「かつて持っていた自分の優越を崩されたことによる不機嫌さ」という「気分」に過ぎないのではないか?その「空気」が生まれるに至るメカニズムを読み解き、もう一度自ら本物の「知性」を建て直すための処方箋を提示する、示唆に富んだ一冊!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 ヤンキー的なもの/第2章 大学を考える/第3章 不機嫌な頭脳/第4章 知の中央集権/第5章 なぜ下品になったのか/第6章 「経済」という怪物/最終章 顛覆しちゃいましたね

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
橋本治(ハシモトオサム)
1948年東京都生まれ。東京大学文学部国文科卒業後、77年に小説『桃尻娘』で小説現代新人賞佳作を受賞しデビュー。創作・エッセイと同時に博覧強記の知性をもとに評論家として活躍。『宗教なんかこわくない!』で新潮学芸賞、『三島由紀夫とは何者だったのか』で小林秀雄賞、『蝶のゆくえ』で柴田錬三郎賞、『双調平家物語』で毎日出版文化賞をそれぞれ受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(18件)

総合評価
 3.64

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと8

836円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      日本刀
      日本刀

      本間順治

      1,012円(税込)

    2. 2
      夫のトリセツ
      夫のトリセツ

      黒川 伊保子

      902円(税込)

    3. 3
      ケーキの切れない非行少年たち
      ケーキの切れない非行少年たち

      宮口 幸治

      792円(税込)

    4. 4
      自分のことは話すな
      自分のことは話すな

      吉原珠央

      968円(税込)

    5. 5
      鬼滅の刃 片羽の蝶
      鬼滅の刃 片羽の蝶

      吾峠 呼世晴

      770円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ