国民のしつけ方[斎藤貴男]
国民のしつけ方[斎藤貴男] 国民のしつけ方(インターナショナル新書)[斎藤貴男]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

国民のしつけ方
斎藤 貴男

799円(税込)送料無料

獲得ポイント:

楽天ブックスご利用で+1倍!

SPUでいつでもポイント最大8倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 国民のしつけ方(インターナショナル新書) 724円
紙書籍版 国民のしつけ方 799円

商品基本情報

商品説明

あなたも知らないうちにすり込まれている。

政権による巧妙な報道への圧力、

メディア側の過剰な自主規制。

その構造を読み解く。


二〇一六年に発表された世界各国の「報道自由度」ランキングで日本は七二位。日本のジャーナリズムの現状に危機感を抱く著者は、その原因を政権による報道への圧力とマスメディアの過剰な自主規制によるものと指摘。それはまるで国民をしつけるために巧妙に仕組まれているかのようだ。ネットで常態化する記事に見せかけた広告や、保身に走るメディアの問題も浮き彫りにし、知る権利を守るために今我々にできることは何かを探る。


(目次より抜粋)

第一章 「報道の自由度」で世界第七二位

下がり続ける「報道の自由度」ランキング/政府による報道への圧力とは?/番組が政治的に公平か否か/「沖縄の新聞は潰してしまえ」/二つの「吉田証言」と朝日バッシング/「表現の自由」を守る番組審議機関/国民世論を都合よく操る権力 ほか


第二章 巧妙な戦略に乗せられるメディア

繰り返される安倍首相との会食・ゴルフ/東京五輪のスポンサー契約へ/報道は政財官界の広報機関なのか/新聞は読まなくても生きていける/消費税増税と社会保障縮小/憲法改正問題と軽減税率/政府の詭弁を問わないマスメディア ほか


第三章 ネット社会の渦中で何を信じる?

既存メディアの断末魔/「ジャーナリストよ、起業家たれ!」/ネット社会と反知性主義の蔓延の関係/ネットで常態化するネイティブ広告/原発プロパガンダの過熱/スポンサーに支配されつつあるメディア環境/調査報道こそサバイバルの道 ほか


第四章 あるべき姿への道

「番犬ジャーナリズム」とは何か/権力へのオネダリを取り下げよ/あらたに「沖縄面」と「福島面」の常設/?発表モノ?専門の通信社を設立しよう/ジャーナリストのための名誉棄損保険の開発/安定した経営形態を考える ほか


あとがきに代えてーー生存のためのメディアリテラシー

プロはプロらしさを発揮しよう/選挙報道量が大幅に減っている/メディアリテラシーがなければ生き残れない/私たちの人権をより実のあるものに


【著者略歴】

斎藤貴男(さいとう たかお)

ジャーナリスト。1958年、東京都生まれ。早稲田大学商学部卒業。英国バーミンガム大学大学院修了(国際学MA)。新聞記者、週刊誌記者などを経てフリーに。著書に『子宮頸がんワクチン事件』『「マイナンバー」が日本を壊す』(共に集英社インターナショナル)、『消費税のカラクリ』(講談社現代新書)、『ジャーナリストという仕事』(岩波ジュニア新書)、『ゲンダイ・ニッポンの真相』(同時代社)、『失われたもの』(みすず書房)など多数。

【内容情報】(出版社より)
報道がおかしくないか。政府による報道への圧力は巧妙で、マスメディアの自主規制も過剰だ。これは国民をしつけるための周到な構造なのか。ネットの問題も含め、世に氾濫する間違った情報を読み解く。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
世界各国の「報道自由度」ランキングで日本は七二位(二〇一六年、一七年)。日本のジャーナリズムの現状に危機感を抱く著者は、政権による報道への圧力と、それ以上にメディア側の責務を放棄したかのような姿勢に原因があると指摘。その有り様は、国民をしつけるために巧妙に仕組まれているかのようだ。ネットで常態化する記事に見かせけた広告や保身に走るメディアの問題も浮き彫りにし、知る権利を守るために我々にできることを探る。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 「報道の自由度」で世界第七二位(下がり続ける「報道の自由度」ランキング/政府による報道への圧力とは? ほか)/第2章 功妙な戦略に乗せられるメディア(繰り返される安倍首相との会食・ゴルフ/改憲論議なしに改正内容へ ほか)/第3章 ネット社会の渦中で何を信じる?(既存メディアの断末魔/「ジャーナリストよ、起業家たれ!」 ほか)/第4章 あるべき姿への道(「番犬ジャーナリズム」とは何か/権力へのオネダリを取り下げよ ほか)/あとがきに代えてー生存のためのメディアリテラシー(プロはプロらしさを発揮しよう/選挙報道量が大幅に減っている ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
斎藤貴男(サイトウタカオ)
ジャーナリスト。1958年、東京都生まれ。早稲田大学商学部卒業。英国バーミンガム大学大学院修了(国際学MA)。新聞記者、週刊誌記者などを経てフリーに。『「東京電力」研究 排除の系譜』(角川文庫)で第三回いける本大賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2017年10月16日 - 2017年10月22日)

     :第-位( - ) > 新書:第2824位(↓) > その他:第1086位(↓)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと14

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

799円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      君たちはどう生きるか
      君たちはどう生きるか

      吉野源三郎

      820円(税込)

    2. 2
      孤独のすすめ
      孤独のすすめ

      五木寛之

      799円(税込)

    3. 3
      日本史の内幕
      日本史の内幕

      磯田 道史

      907円(税込)

    4. 4
      イスラームの歴史
      イスラームの歴史

      カレン・アームストロング

      972円(税込)

    5. 5
      バカ論
      バカ論

      ビート たけし

      777円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ