本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
その認知症ケアは大まちがい![三好春樹]
その認知症ケアは大まちがい![三好春樹] その認知症ケアは大まちがい!(介護ライブラリー)[三好春樹] その認知症ケアは大まちがい!(介護ライブラリー)[三好春樹]
  • Googleプレビュー

その認知症ケアは大まちがい! (介護ライブラリー)
三好 春樹

1,404円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

【24時間限定】本・雑誌が全品対象!

エントリーはこちら
※条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 その認知症ケアは大まちがい! 1,134円
紙書籍版 その認知症ケアは大まちがい! 1,404円

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(出版社より)
×すぐ専門医を受診すべきだ×脳トレで認知症は防げる×認知症の薬はきちんと飲むべき×粗相があったらオムツを使う×病院や施設のほうがケアが良質ぜ〜〜〜んぶ誤解、まちがってます!誤ったケアでは、介護職も家族も、そしてお年寄りもつらいだけ。ベテラン介護職と気鋭の介護ライターが長年の経験から「本当にいいケア」を徹底図解します。


認知症介護は、知らないと損することだらけ!
お年寄りも介護する人も、余計な苦労をしないように。
ぼけたくない人、悪化させたくない人、必携の本です。

ご存じでしたか? これらはぜーーーーんぶ誤解です。
×高齢者の5人に1人は認知症になる
×物忘れがひどくなったら認知症だ
×心配なときは、医者に行くべきだ
×認知症の薬はいい効果がある。きちんと飲むべきだ
×隠居した身だから、家事から解放してあげよう

こうした誤解や間違った介護が、高齢者の認知症を悪化させ、
家族や介護職の負担を増やしています。

介護は避けられなくとも、「タブー」を知っておけば余計な苦労は避けられます。

認知症の人も、家族も、そして介護職も、みんなが穏やかに過ごすために
「知っておきたいこと」「やるべきこと」を46の項目にギュッとまとめました!

【本書はここがスゴイ!】
・認知症介護のカリスマと、話題の介護ライターによる徹底解説
・2ページ単位の解説でスイスイ読める
・100点以上のイラスト、図版、マンガを使った完全図解
・目からウロコ! 長年の経験から導き出された介護法や情報が満載

認知症が心配な人、いままさに認知症で困っている人には、絶対に役立ちます!
★本書の構成★
認知症をめぐる「誤解」「タブー」が一目でわかる!
【第1章 認知症についての誤解】
×認知症は病気だ
×認知症の原因は脳にある
×高齢者の5人に1人は認知症になる  ほか
【第2章 認知症の医療と介護についての誤解】
×「早期受診・早期診断・早期治療」が大切だ
×専門医にかかれば正確な診断や治療ができる
×介護職員は、認知症のことをよく理解している   ほか
【第3章 認知症の薬についての誤解】
×薬である以上、いい効果があるはずだ
×決められたとおり服用していれば間違いない
×医者が処方してくれる認知症の薬だから安全だ  ほか
【第4章 認知症の人の生活と環境への誤解】
×田舎の親が認知症気味なら呼び寄せたほうがいい
×もう隠居なのだから、家事の分担から解放しよう
×施設に入れたほうが、いいケアを受けられる    ほか
【第5章 いわゆる「問題行動」への誤解】
×家にいるのに「帰る」というの病気のせいだ
×便をいじる人は、人格が崩壊したのだ
×早く死にたいと言われたら、聞き流すのがいちばんだ ほか

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
お年寄りも介護者もつらいだけ。まちがったケアはいますぐやめよう!年齢以上にボケさせない。認知症でもこじらせない。長年、介護現場を見てきた著者2人が経験から導き出した「本当にいいケア」を徹底解説!

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 認知症についての誤解(認知症は病気だ/認知症の原因は脳にある ほか)/2 認知症の医療と介護についての誤解(「早期受診・早期診断・早期治療」が大切だ/専門医にかかれば正確な診断や治療ができる ほか)/3 認知症の薬についての誤解(物忘れは、進行を止める薬を飲めば進行しない/「問題行動」は薬で治すことができる ほか)/4 認知症の人の生活と環境への誤解(要介護認定を拒否するなら説得するしかない/田舎の親が認知症気味なら呼び寄せたほうがいい ほか)/5 いわゆる「問題行動」への誤解(徘徊を始めたら、何としてもやめさせなければならない/車の運転をやめなければ、免許証を取り上げるべきだ ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
三好春樹(ミヨシハルキ)
1950年生まれ、理学療法士。現在、「生活とリハビリ研究所」代表。介護をテーマに年間150回を超える講演と実技指導を行い絶大な支持を得ている

東田勉(ヒガシダツトム)
1952年生まれ。コピーライターとして制作会社数社に勤務後、フリーライターとなる。医療・福祉・介護分野の取材や執筆多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

  • (無題)
    購入者さん
    評価 1.00 1.00
    投稿日:2017年09月06日

    かなり特殊なケースについて書かれているように思います。
    あまり鵜呑みにしない方がいいと思います。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと10

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,404円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      M 愛すべき人がいて
      電子書籍M 愛すべき人がいて

      小松成美

      1,361円(税込)

    2. 2
      ケーキの切れない非行少年たち(新潮新書)
      電子書籍ケーキの切れない非行少年たち(新潮新書)

      宮口幸治

      778円(税込)

    3. 3
      僕は君たちに武器を配りたい
      電子書籍僕は君たちに武器を配りたい

      瀧本哲史

      1,944円(税込)

    4. 4
      韓国「反日フェイク」の病理学(小学館新書)
      電子書籍韓国「反日フェイク」の病理学(小学館新…

      崔碩栄

      907円(税込)

    5. 5
      捨て本
      電子書籍捨て本

      堀江貴文

      1,341円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ