認知症の看護・介護に役立つよくわかるパーソン・センタード・ケア[鈴木みずえ]
  • Googleプレビュー

認知症の看護・介護に役立つ よくわかる パーソン・センタード・ケア
鈴木 みずえ

1,512円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 認知症の看護・介護に役立つ よくわかるパーソン・センタード・ケア(池田書店) 1,200円
紙書籍版 認知症の看護・介護に役立つ よくわかる パーソン・センタード・ケア 1,512円

商品基本情報

  • 発売日:  2017年05月19日
  • 著者/編集:   鈴木 みずえ
  • 出版社:   池田書店
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  160p
  • ISBNコード:  9784262145884

よく一緒に購入されている商品

  • 認知症の看護・介護に役立つよくわかるパーソン・センタード・ケア[鈴木みずえ]
  • +
  • 認知症の9大法則50症状と対応策[杉山孝博]
  • 認知症の看護・介護に役立つ よくわかる パーソン・センタード・ケア
  • 鈴木 みずえ

1,512円(税込)

在庫あり

合計 3,024円(税込)

閉じる

商品説明

【内容情報】(出版社より)
パーソン・センタード・ケアとは、「年齢や健康状態にかかわらず、すべての人々に価値があることを認め、尊重し、ひとりひとりの個性に応じた取り組みを行い、認知症をもつ人の視点を重視し、人間関係の重要性を強調したケア」です。英国の社会心理学者トム・キットウッド教授(英国ブラッドフォード大学)が1980年代に提唱しました。
実践するうえで大切なことは、認知症をもつ人がひとりの人として周囲に受け容れられ、尊重されること。まずは、認知症の人が「よくない状態のサイン」を出していないか、探ります。もし「よくない状態のサイン」があったなら、その人の思いを聞き、情報を集め、満たされていない心理的ニーズを見つけ、その人に合ったケアプランを考え、実践していきます。
ケアをしたことにより、認知症の人の「よくない状態のサイン」が「よい状態のサイン」に転換されたり、「よい状態のサイン」が維持され向上していくことがパーソン・センタード・ケアの目標になります。
本書では、認知症についての基礎知識、パーソン・センタード・ケアの基礎知識と実践法を、イラストを多用して、わかりやすく解説しています。
特に第3章では、「実践したいけれど、どうしていいのかわからない」という方のために、実践するために欠かせない「3つのステップ」(思いを聞く→情報を集める→心理的ニーズを見つける)を紹介し、理解が進み、実践への自信がつくように解説しています。
さらに第4章では、実践編として、病院や高齢者施設などでの実例をもとに、3ステップの進め方を紹介しています。
認知症の人をケアする前に知っておきたい3つのこと
(考え方を変えましょう)
・認知症は「人でなくなる」ことではない
・BPSDを緩和するのは「ケア」
・「その人らしくいられる」ケアを
第1章 認知症のことを知る
・認知症とは
・症状について
第2章 パーソン・センタード・ケアの基本
・パーソン・センタード・ケアとは
・実践するうえで大切なこと
第3章 実践のための「3つのステップ」
・サインから始まる3ステップ
STEP1 思いを「聞く」
STEP2 情報を「集める」
STEP3 ニーズを「見つける」
第4章 パーソン・センタード・ケア実践編
食事、トイレ、お風呂、眠り、物盗られ妄想、歩き回る(徘徊)、
意欲、暴言・暴力、収集、車椅子

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
思いを「聞く」、情報を「集める」、ニーズを「見つける」-3ステップで実践!ケアをする人、される人、お互いの気持ちが楽になる!不安がなくなる!認知症の人の思いを一番に考え、その人の視点からケアすることで抑うつ、徘徊、排泄トラブル、暴言・暴力などと呼ばれる行動が緩和され、現場の関係によい効果が生まれます!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 認知症のことを知る(認知症とは/症状について)/第2章 パーソン・センタード・ケアの基本(パーソン・センタード・ケアとは/実践するうえで大切なこと)/第3章 実践のための「3つのステップ」(思いを「聞く」/情報を「集める」/ニーズを「見つける」)/第4章 パーソン・センタード・ケア実践編(食事のこと/トイレのこと/お風呂のこと/眠りのこと/物盗られ妄想のこと/歩き回ること(徘徊)/意欲のこと/暴言・暴力のこと/収集すること/車椅子のこと)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
鈴木みずえ(スズキミズエ)
浜松医科大学医学部看護学科臨床看護学講座教授。医科学修士。医学博士。パーソン・センタード・ケアと認知症ケアマッピング(DCM)基礎トレーナー(英国ブラッドフォード大学認定)。筑波大学大学院医学研究科環境生態系専攻博士課程修了。認知症高齢者と介護者の生活をよりよいものにするための研究に力を注ぎ、パーソン・センタード・ケアやタクティールケア、音楽・動物・ペット型ロボット療法などを取り入れたケアの質の向上のための研究を進めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

  • 大変参考になった
    mino2012
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2018年08月20日

    介護を仕事につくことになり、認知症の方の施設なので少しでも認知症を勉強しようと思って買いました。わからないことばかりなので、読んでよかったと思います。毎日役立っていると思います。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2019年05月20日 - 2019年05月26日)

     :第-位( - ) > 美容・暮らし・健康・料理:第3631位(↓) > その他:第108位(↓)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,512円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:美容・暮らし・健康・料理

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ