三江線の過去・現在・未来(山陰研究ブックレット)[関耕平]
  • Googleプレビュー

三江線の過去・現在・未来 地域の持続可能性とローカル線の役割 (山陰研究ブックレット)
関耕平

1,199円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックスご利用で+1倍!

SPUでいつでもポイント最大8倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2017年04月21日頃
  • 著者/編集:   関耕平会下和宏
  • 出版社:   今井出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  161p
  • ISBNコード:  9784866110721

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「田植えする人々」の手元が見えて、人間が人間らしく生きる農村風景を車窓から望むことができる三江線。…廃線で失うものに思いをはせて刊行する1冊。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 三江線の過去ー江の川流域と三江線の歴史(江の川からみた三江線沿線地域の歴史を考える/三江線敷設の経緯から考える歴史的価値)/第2部 三江線の現在ー廃線問題にどう向き合うか(三江線廃線の経緯・論点整理とその検討/JR名松線(三重県)の全線復旧から学ぶこと/存続に向けた現場の苦悩と模索)/第3部 三江線の未来ーローカル線と地域の持続可能性を考える(可部線廃線と沿線地域の現在ー安芸太田町を事例に/バス転換に向けた課題ー交通政策基本法下の自治体・事業者・住民の役割/交通権概念の確立と三江線問題ー交通権と地域づくり/地域公共交通・鉄道の存続・維持ーローカル線を支える仕組みを考える)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
関耕平(セキコウヘイ)
島根大学法文学部准教授(財政学・地方財政論)

会下和宏(エゲカズヒロ)
島根大学研究・学術情報機構ミュージアム准教授(博物館学・考古学)

田中義昭(タナカヨシアキ)
元島根大学教授(考古学)、島根県大田市文化財保護審議会会長

岡崎勝彦(オカザキカツヒコ)
愛知学院大学教授・島根大学名誉教授(行政法・公企業法)

保母武彦(ホボタケヒコ)
島根大学名誉教授(地方財政学、地域経済学)

政森進(マサモリススム)
一般社団法人三次市観光協会専務理事

有田恭二(アリタキョウジ)
「がんばれ三江線の会」会員、「川本町歴史研究会」会員、元川本町観光協会嘱託職員

飯野公央(イイノキミオ)
島根大学法文学部准教授(経済政策論)、松江市公共交通利用促進市民会議会長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2017年10月09日 - 2017年10月15日)

     :第-位( - ) > ホビー・スポーツ・美術:第3984位(↑) > 鉄道:第87位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと10

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,199円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ホビー・スポーツ・美術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ