医療者が語る答えなき世界[磯野真穂]
  • Googleプレビュー

医療者が語る答えなき世界 「いのちの守り人」の人類学 (ちくま新書)
磯野 真穂

864円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 医療者が語る答えなき世界 ──「いのちの守り人」の人類学 756円
紙書籍版 医療者が語る答えなき世界 864円

商品基本情報

  • 発売日:  2017年06月05日
  • 著者/編集:   磯野 真穂
  • レーベル:   ちくま新書
  • 出版社:   筑摩書房
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  240p
  • ISBNコード:  9784480069665

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
私たちは病院に、答えを得るために足を運ぶ。心身の不調の原因が明らかになり、それを取り去るすべが見つかることを期待する。しかし実際の医療現場は、私たちが思う以上のあいまいさに満ちており、期待した答えが得られない場合も多い。そんな時私たちは、医療者に失望するが、それは医療者も同様に悩み、考えるときでもある。本書は、医療者のそんな側面を、本人たちへのインタビューをもとに紹介する。病気になったとき、私たちは医療者とともにいかに歩むことができるのか。かれらの語りを通じて考えてほしい。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 肩越しの視点から(気付きーナタデココとスカートのゴムについて/高齢者と身体拘束ー看護師の心もきしむ)/第2部 科学が明らかにできないもの(手術と呪術ーきれいな人と汚れた人/新薬ーそれを前に臨床医が考えること/効く薬とは何か?-漢方と科学の切れない関係)/第3部 傍らにいるということ(いのちの守り人ー医療者の仕事の本質/死守ー頑固爺はパンを焼く/共鳴ー旅する言語聴覚士)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
磯野真穂(イソノマホ)
1999年、早稲田大学人間科学部スポーツ科学科卒。オレゴン州立大学応用人類学修士課程修了後、早稲田大学文学研究科博士後期課程修了。現在、国際医療福祉大学大学院講師。専門は文化人類学、医療人類学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(4件)

総合評価
 3.25

ブックスのレビュー

  • 医療現場
    購入者さん
    評価 1.00 1.00
    投稿日:2018年04月15日

    医者の言葉はなぜ伝わらないのか?
    合理的過ぎるからじゃないのかな?
    人間は非合理を求める生き物なので

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2019年05月13日 - 2019年05月19日)

     :第-位( - ) > 新書:第2998位(↑) > 科学・医学・技術:第323位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

取り寄せ

通常3〜7日程度で発送

864円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      実行力
      実行力

      橋下 徹

      972円(税込)

    2. 2
      世界標準のスイングが身につく科学的ゴルフ上達法
      世界標準のスイングが身につく科学的ゴル…

      板橋 繁

      1,296円(税込)

    3. 3
      論語と算盤
      論語と算盤

      渋沢栄一

      885円(税込)

    4. 4
      妻のトリセツ
      妻のトリセツ

      黒川 伊保子

      864円(税込)

    5. 5
      世界の危険思想
      世界の危険思想

      丸山ゴンザレス

      799円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ