第161回 芥川賞・直木賞決定!
桃太郎が語る桃太郎[岡村優太]
  • Googleプレビュー

桃太郎が語る桃太郎 (1人称童話シリーズ)
岡村優太

1,080円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明



6歳の息子と読みました。
コンセプトがとっても面白い。
俯瞰的ないつもの昔話の桃太郎でなく、「桃太郎」本人の物語。
この本では、昔話より、少し怖がりな桃太郎でした。
「視点」を変えてもろもろ想像しながら本を読むことは、
いろんなことを考えるだけでなく、
日常の生活の上でも、とっても大切だと思います。
他人の気持ちを慮ったり、他の立場を想像してみたり。
そんな意味で、このコンセプトはとてもすばらしい。
息子も、このちょっと怖がりな、等身大の桃太郎に共感していました。
そして、イラスト。
すべて桃太郎の目からみたものなんですね。

このシリーズ、ほかのものも読んでみたいです。(トゥリーハウスさん 40代・東京都 男の子6歳)


【情報提供・絵本ナビ】

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ぼくは鬼がこわいと思いました。「主人公目線」で語る昔話。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
岡村優太(オカムラユウタ)
1988年大阪府生まれ。面相筆と墨汁を用いた線画で、精密画からキャラクターまで幅広くイラストレーションを手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(10件)

総合評価
 4.0

ブックスのレビュー

  • (・・?
    denki3259
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2018年12月04日

    大人が読むのと子供が読んだ時との感想に差がはっきり出ました。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    kasumicyoucyou
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2018年12月04日

    子どもには、少し難しいけれど、一緒に驚いたり考えたりしながら読めました。
    一人称、面白いです。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2018年02月23日

    小学4年生の読み聞かせをしています。
    テレビで紹介されていて購入しました。
    涙もろい私は泣いてしまいました。桃太郎目線でこのお話を読むとなかなかいいお話なんだなって思いました。
    読み聞かせでも子ども達が真剣になって聞いてくれました!

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと10

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,080円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:絵本・児童書・図鑑

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      魔女ののろいアメ
      魔女ののろいアメ

      草野 あきこ

      1,296円(税込)

    2. 2
      かみさまにあいたい
      かみさまにあいたい

      当原 珠樹

      1,296円(税込)

    3. 3
      心ってどこにあるのでしょう?
      心ってどこにあるのでしょう?

      こんの ひとみ

      1,512円(税込)

    4. 4
      ぼくとニケ
      ぼくとニケ

      片川 優子

      1,512円(税込)

    5. 5
      もぐらはすごい
      もぐらはすごい

      アヤ井アキコ

      1,620円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ