楽天ブックス限定お買いものパンダしおりプレゼントキャンペーン
この本をかくして[マーガレット・ワイルド]
この本をかくして[マーガレット・ワイルド] この本をかくして[マーガレット・ワイルド] この本をかくして[マーガレット・ワイルド]
  • Googleプレビュー

この本をかくして
マーガレット・ワイルド

1,620円(税込)送料無料

獲得ポイント:

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めて利用&条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明



「ばくだんが図書館にあたって、町は燃えてしまった」こなごなになった本、焼けてしまった故郷。無事だったのはただ一冊、ピーターのお父さんが図書館から借りていた、赤い表紙の本だけ。敵に追われて町の人びとは旅立ち、ピーターとお父さんも、その過酷な旅路に加わります。冷たい風と雨にさらされ、夜は身を寄せ合って道端に眠り、何週間も歩き続けたピーターたち。しかしとうとうお父さんが力尽き、倒れてしまいます。最後にピーターが託された、鉄の箱。中にあったのは、戦火を逃れたあの、赤い表紙の本でした。「ぼくらにつながる、むかしの人たちの話がここにかいてある。おばあさんのおばあさんのこと。おじいさんのおじいさんのまえのことまでわかるんだ。ぼくらがどこからきたか。それは金や銀より、もちろん宝石よりもだいじだ」過酷な旅もまだ道半ば。自分の荷物さえ運ぶのがやっとなのに、鉄の箱を持っていくことなどできるでしょうか?みなが置いていけと諭すなか、しかしピーターは一冊の本のため、代わりにみずからの荷物を捨ててしまいます。そんなピーターの前に立ちはだかる山々。かならず本を守るとお父さんに誓ったピーターも、ここにきては悟らざるをえませんでした。本を持っていては、山を越えるのはむりだ、と──戦争によって失われる大切なものについて描いた一冊。”命”。もちろんそれは、戦争が奪う最も尊いものです。しかし、この作品で特に描かれるのは、日本という国においてはあまり実感のわかない「あるもの」。それは、”民族のルーツ”です。「図書館がばくはつしたとき、本はみんなこっぱみじんになった。ページのかけらがひらひらと空にまいあがって、ふぶきのようだった」イラストを切り取って、それらをはり合わせ、独特の陰影と立体感を演出している本作。それに加え、上記のシーンをはじめてとしたいくつかの場面では、実際の本のページの切れ端が、画材として使用されています。こなごなにされ、本としての意味をなくした紙片。風に舞うそれらを集めようとして、手をのばす人。なすすべなく、ただ呆然と見上げる人。手の中に舞い落ちた紙片を、悲しげに見つめる人。暴力によって歴史が一瞬で失われてしまった巨大な喪失感と、それに対し手を伸ばすことしかできない圧倒的な無力感とが、読者の胸を押しつぶします。『この本をかくして』、原題は「The Treasure Box」。「宝箱」を意味するそれは、お父さんがピーターに託した赤い表紙の本を収める、鉄の箱を指しています。自分の民族の歴史、ルーツについて、それが失われるという実感は、多くの日本人にとって実感の乏しいものではないでしょうか。ピーターのお父さんが、金や銀、宝石よりも大事だといった宝もの。そんなお父さんの気持ちを通して、民族の歴史やルーツが持つ価値や、それの根付く土地で生きることの意味に、想いをはせてみるのはいかがでしょう。
(小説家 堀井拓馬)


女性の横顔に見えてしまう私は心が病んでいるでしょうか。このお話の中に出てくる赤い表紙の本には一体何が書いてあったのでしょうか。その謎が解決されぬままお話は終わってしまいました。気になる…誰か教えて…。(梅木水晶さん 30代・山形県 女の子5歳、男の子3歳、女の子0歳)


【情報提供・絵本ナビ】

【内容情報】(出版社より)
戦争で失われたもの、守ったものとは?
戦争の爆撃で町も図書館も燃えてしまった。
民族について書かれた大切な本を守って、ピーターとお父さんは町を離れた。
お父さんは、ピーターに語った。

「この本には、ぼくらをうんでくれた人びとのこと、おばあちゃんのおばあちゃんのこと、おじいちゃんのおじいちゃんのことが書いてある。
どこからきたか、それは金よりも銀よりも、宝石よりもずっとだいじなんだ」

民族、国の大事な物、誇りとは何なのか。戦争で失われたもの、守ったものを考えさせる絵本。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ばくだんが図書館にあたって、まちはもえてしまった。のこった本をつつみながらピーターのおとうさんはいった。だいじなことなんだ、ぼくらがどこからきたか…戦争がすべてをうばっていくなか、だいじなものをかくしながら、どうやってひきつぐのか。その知恵と生命力に満ちた、一冊の本が、ここにある。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
ワイルド,マーガレット(Wild,Margaret)
1948年、南アフリカに生まれる。オーストラリアのシドニー市に移り住む。新聞記者、雑誌のライター、それから編集者の仕事を経て、1984年より子どものための本を書き始める。世界で広く読まれ、数々の賞を受賞して、オーストラリアを代表する児童文学の作家となる

ブラックウッド,フレヤ(Blackwood,Freya)
1975年、スコットランドに生まれる。オーストラリアに移り住み、幼少期より盛んに絵を描き、学生時代に本の挿絵を手がける。大学卒業後、映画の特殊効果を作り出す仕事に就き、2002年より本格的に絵本を描き始める。『さよならをいえるまで』(岩崎書店)でケイト・グリーナウェイ賞を受賞

ビナード,アーサー(Binard,Arthur)
1967年、米国ミシガン州に生まれる。高校時代より詩を書き始め、大学で英文学を学ぶ。卒業後に来日、日本語でも詩作を試みて、第一詩集『釣り上げては』(思潮社)が中原中也賞に選ばれる。『ここが家だーベン・シャーンの第五福竜丸』(集英社)で日本絵本賞、『さがしています』(童心社)で講談社出版文化賞絵本賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2017年11月13日 - 2017年11月19日)

     :第-位( - ) > 絵本・児童書・図鑑:第5906位(↑) > 絵本:第3111位(↑) > 絵本(外国):第523位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと2

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,620円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:絵本・児童書・図鑑

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      えがない えほん
      えがない えほん

      B・J・ノヴァク

      1,404円(税込)

    2. 2
      角川まんが学習シリーズ 日本の歴史 2018特典つき全15巻+別巻1冊セット
      角川まんが学習シリーズ 日本の歴史 20…

      山本 博文

      13,824円(税込)

    3. 3
      ざんねんないきもの事典
      ざんねんないきもの事典

      下間文恵

      972円(税込)

    4. 4
      かいけつゾロリのちていたんけん
      かいけつゾロリのちていたんけん

      原 ゆたか

      972円(税込)

    5. 5
      続ざんねんないきもの事典
      続ざんねんないきもの事典

      今泉忠明

      972円(税込)

    1. 1
      影との戦い ゲド戦記1
      電子書籍影との戦い ゲド戦記1

      アーシュラ・K.ル=グウィン

      778円(税込)

    2. 2
      Harry Potter: シリーズ全7巻
      電子書籍Harry Potter: シリーズ全7巻

      J.K. Rowling

      7,560円(税込)

    3. 3
      小学生からはじめる 整理整頓が身につく本 -セルフマネジメント-
      電子書籍小学生からはじめる 整理整頓が身につく…

      山崎紅

      1,490円(税込)

    4. 4
      小学生からはじめる 考える力が身につく本 -ロジカルシンキング-
      電子書籍小学生からはじめる 考える力が身につく…

      山崎紅

      1,490円(税込)

    5. 5
      雪の夜は小さなホテルで謎解きを
      電子書籍雪の夜は小さなホテルで謎解きを

      ケイト・ミルフォード

      1,300円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ