虞美人草(角川文庫)[夏目漱石]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 文庫 > 小説・エッセイ

虞美人草 (角川文庫)
夏目 漱石

616(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 虞美人草 493円
紙書籍版 虞美人草 616円

商品基本情報

  • 発売日:  2017年06月17日頃
  • 著者/編集:   夏目 漱石
  • レーベル:   角川文庫
  • 出版社:   KADOKAWA
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  464p
  • ISBNコード:  9784044002848

商品説明

【内容情報】(出版社より)
美しく聡明だが、我が強く、徳義心に欠ける藤尾には、亡き父が決めた許嫁・宗近がいた。しかし藤尾は宗近ではなく、天皇陛下から銀時計を下賜されるほどの俊才で詩人の小野に心を寄せていた。京都の恩師の娘で清楚な小夜子という許嫁がありながら、藤尾に惹かれる小野。藤尾の異母兄・甲野を思う宗近の妹・糸子。複雑に絡む6人の思いが錯綜するなか、小野が出した答えとは……。漱石文学の転換点となる初の悲劇作品。

【目 次】

虞美人草

注釈
解説 佐古純一郎
新版解説 小森陽一
文献抄
年譜

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
美しく聡明だが、我が強く、徳義心に欠ける藤尾には、亡き父が決めた許嫁・宗近がいた。しかし藤尾は宗近ではなく、天皇陛下から銀時計を下賜されるほどの俊才で詩人の小野に心を寄せていた。京都の恩師の娘で清楚な小夜子という許嫁がありながら、藤尾に惹かれる小野。藤尾の異母兄・甲野を思う宗近の妹・糸子。複雑に絡む6人の思いが錯綜するなか、小野が出した答えとは…。漱石文学の転換点となる初の悲劇作品。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
夏目漱石(ナツメソウセキ)
慶応3(1867)年、現在の新宿区生まれ。明治23(1890)年、帝国大学文科大学英文科に入学。明治28(1895)年から29(1896)年には『坊っちゃん』の舞台となった松山中学校で教鞭を執る。明治33(1900)年9月、イギリス留学出発。明治38(1905)年、『吾輩は猫である』を俳句雑誌「ホトトギス」に連載。明治40(1907)年、朝日新聞社に入社。以降、朝日新聞紙上に『三四郎』『それから』『こころ』などを連載。『明暗』が未完のまま、大正5(1916)年12月9日、胃潰瘍にて永眠(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(3件)

総合評価
 4.0

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと7

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      ブロードキャスト(1)
      ブロードキャスト(1)

      湊 かなえ

      726円(税込)

    2. 2
      わたしの献立日記
      わたしの献立日記

      沢村貞子

      754円(税込)

    3. 3
      ぜんしゅの跫(5)
      ぜんしゅの跫(5)

      澤村伊智

      704円(税込)

    4. 4
      猫がいなけりゃ息もできない
      猫がいなけりゃ息もできない

      村山 由佳

      869円(税込)

    5. 5
      パール判事の日本無罪論
      パール判事の日本無罪論

      田中 正明

      586円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ