古代史が解き明かす日本人の正体[関裕二]
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

古代史が解き明かす日本人の正体 (じっぴコンパクト新書)
関裕二

864円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

よく一緒に購入されている商品

  • 古代史が解き明かす日本人の正体[関裕二]
  • +
  • 「縄文人」vs.「渡来人」の日本史(仮)(PHP新書)[関裕二]
  • 古代史が解き明かす日本人の正体 (じっぴコンパクト新書)
  • 関裕二

864円(税込)

在庫あり

合計 1,771円(税込)

閉じる

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
予測できない新たな時代の節目に、日本がどこに向かって進めばよいのか。その答えは古代史にある。では、古代史を学ぶことがいったい何の役に立つのかー。古代史がわからなければ、「日本人とは何者なのか」がはっきり理解できず、そして「何をすべきなのか?」の答えが出てこない。今まさに、日本という国について、立ち止まって、目を向けるときではないか。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 世界に類を見ない「天皇」の存在とは(人類はいつかは滅びるもの/「天皇は無防備だから守られた」は本当か ほか)/第2章 日本独自の信仰「神道」の秘密(自己の信仰の本質と価値を知らない日本人/言葉に霊力があると信じた日本人 ほか)/第3章 日本人の本当の「戦争倫理」(戦争と神は強く結びついた関係/神祇祭祀の中心に立っていた天皇と物部氏 ほか)/第4章 日本人と日本がこれから「歩むべき道」(「院政」の謎を解かないと、天皇の実相が見えてこない/なぜ、実権のない天皇の墓が大きかったのか ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
関裕二(セキユウジ)
歴史作家。1959年千葉県柏市生まれ。独学で古代史を学ぶ。1991年に衝撃的なデビュー作『聖徳太子は蘇我入鹿である』を発表以来、意欲的に古代をテーマにした執筆活動を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと4

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

864円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      妻のトリセツ
      妻のトリセツ

      黒川 伊保子

      864円(税込)

    2. 2
      平成経済 衰退の本質
      平成経済 衰退の本質

      金子 勝

      885円(税込)

    3. 3
      キレる!
      キレる!

      中野 信子

      842円(税込)

    4. 4
      一切なりゆき 樹木希林のことば
      一切なりゆき 樹木希林のことば

      樹木希林

      864円(税込)

    5. 5
      内閣情報調査室
      内閣情報調査室

      今井良

      907円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ