偽りの経済政策ー格差と停滞のアベノミクスー[服部茂幸]
  • Googleプレビュー

偽りの経済政策 格差と停滞のアベノミクス (岩波新書)
服部茂幸

902円(税込)送料無料

【消費税率変更】10月1日以降に出荷する商品は10%の消費税を適用させていただきます

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 偽りの経済政策 格差と停滞のアベノミクス 902円
紙書籍版 偽りの経済政策 902円

商品基本情報

  • 発売日:  2017年05月
  • 著者/編集:   服部茂幸
  • レーベル:   岩波新書
  • 出版社:   岩波書店
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  208p
  • ISBNコード:  9784004316619

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
なぜ今も経済の停滞が続くのか、本当に雇用は回復したのか、金融緩和でデフレからの脱却は成功したのか、格差は広がっているのか…安倍政権と黒田日銀による経済政策を徹底検証。まやかしの「成果」のからくりを暴き、アベノミクスを鋭く批判する。その先に、経済学が果たすべき役割が見えてくる。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 低成長が続く日本経済(混迷する黒田=岩田日銀/停滞する日本経済/機能しない異次元緩和/日本だけの経済停滞/世界大恐慌の再検討)/第2章 雇用は増加していない(実体経済、雇用、労働生産性の低迷/労働生産性のゼロ成長)/第3章 デフレ脱却という神話(輸入インフレの終焉/日本銀行は責任を転嫁する/誤った経済学は失敗を繰り返す)/第4章 広がる格差(企業業績の急回復、それが問題だ/アメリカ経済の何が「回復」しているのか/実態なき「回復」)/終章 アベノミクスとポスト真実(経済学の「裏の歴史」/経済の危機は経済学を進歩させる)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
服部茂幸(ハットリシゲユキ)
1964年大阪府生まれ。1988年京都大学経済学部経済学科卒業。96年京都大学博士(経済学)。現在、同志社大学商学部教授。専攻、理論経済学(マクロ経済学、金融政策)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(7件)

総合評価
 4.14

ブックスのレビュー

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年11月23日

    おもしろくて一気に読んでしまいます大変オススメです

    0人が参考になったと回答

  • アベノミクスの一面がよくわかります
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2017年07月15日

    世間で言われているアベノミクスの評価とは一味違った見方で参考になります。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと7

902円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      日本刀
      日本刀

      本間順治

      1,012円(税込)

    2. 2
      ケーキの切れない非行少年たち
      ケーキの切れない非行少年たち

      宮口 幸治

      792円(税込)

    3. 3
      自分のことは話すな
      自分のことは話すな

      吉原珠央

      968円(税込)

    4. 4
      夫のトリセツ
      夫のトリセツ

      黒川 伊保子

      902円(税込)

    5. 5
      「ロウソクの科学」が教えてくれること
      「ロウソクの科学」が教えてくれること

      マイケル・ファラデー

      1,100円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ