エントリー&楽天ブックスで1,000円以上購入した方へマックフライポテトをプレゼント!
今川氏研究の最前線ここまでわかった「東海の大大名」の実像
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

今川氏研究の最前線 ここまでわかった「東海の大大名」の実像 (歴史新書y)
日本史史料研究会

1,058円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
世の中の常識ー公家趣味に傾倒した今川義元は、天下号令のために上洛を目指したが、桶狭間合戦で敗死。その子息・氏真は、信長に報復もできない軟弱大名で、家康にも裏切られて同家は没落してしまった。本書の核心ー今川氏は室町将軍家の支流で、駿河守護、遠江守護を務めた。一時は、駿河から尾張の一部まで勢力を拡げ、周辺の有力大名と「同盟」を結び、外交戦略を駆使した大大名だった。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 今川領国の領主たち(“今川本家と今川一門”駿河今川氏の「天下一名字」は史実か/“今川氏の主従関係”今川氏の被官と「駿遠三」の国衆/“外様国衆・井伊氏と今川氏”今川氏の「徳」が問われた「井伊谷徳政」とは?)/第2部 今川氏の外交(“今川氏と京都”公家・将軍家との「外交関係」を支えた今川家の側近たち/“武田・北条氏と今川氏”今川氏の栄枯盛衰と連動した「甲駿相三国同盟」/“三河・尾張方面の情勢”織田氏との対立、松平氏の離叛はなぜ起きたか)/第3部 桶狭間合戦前後の今川氏と周辺状況(“桶狭間合戦と義元上洛説”「三河守任官」と尾張乱入は関係があるのか/“今川義元と太原崇孚”臨済宗寺院の興隆と今川氏の領国拡大/“南信濃・東美濃と三河”桶狭間敗戦以降の三河情勢と「今川・武田同盟」)/第4部 今後期待される研究テーマ(“考古学からみた今川氏”今川氏時代の城館跡の特徴を検証する/“今川氏と検地”「検地」の実像は、どこまでわかっているのか/“今川氏と和歌”文学活動に長い伝統と実績を持つ家柄)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
大石泰史(オオイシヤスシ)
1965年静岡県生まれ。東洋大学大学院文学研究科日本史学専攻修士課程修了。現在、大石プランニング主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2017年09月18日 - 2017年09月24日)

     :第-位( - ) > 新書:第636位(↑) > その他:第226位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと2

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,058円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      定年後
      定年後

      楠木新

      842円(税込)

    2. 2
      【予約】日本二千六百年史
      【予約】日本二千六百年史

      大川周明

      1,188円(税込)

    3. 3
      知ってはいけない 隠された日本支配の構造
      知ってはいけない 隠された日本支配の構造

      矢部 宏治

      907円(税込)

    4. 4
      世界一美味しい煮卵の作り方
      世界一美味しい煮卵の作り方

      はらぺこグリズリー

      972円(税込)

    5. 5
      投資なんか、おやめなさい
      投資なんか、おやめなさい

      荻原 博子

      820円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ