【12月16日1時00分~1時59分まで】  ポイント2~3倍! 
ポスト「アベノミクス」の経済学転換期における異議申し立て[金子勝]
  • Googleプレビュー

ポスト「アベノミクス」の経済学 転換期における異議申し立て
金子勝

1,836円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2017年06月01日頃
  • 著者/編集:   金子勝松尾匡
  • 出版社:   かもがわ出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  174p
  • ISBNコード:  9784780309171

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
アベノミクスを検証し、もう一つの市民的経済成長プランを提言。構想力に富む大物経済学者と新進気鋭の経済学者による、刺激的な対論。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 “講演”経済学ともうひとつの日本と地域(アベノミクスはなぜ失敗するのか、何をもたらすのか/反緊縮時代の世界標準経済政策)/第2部 “対論”経済学と日本の進路について(松尾教授の質問と金子教授のそれへのコメント/金子教授の質問と松尾教授のそれへのコメント/会場からの質問に対する回答)/第3部 “提言”経済学への異議申し立てから新たな創造へ(「レフト3・0」の経済学:何が同じで、どこが違うのか/多様性に基づく経済学の新たな創造へ)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
金子勝(カネコマサル)
慶應義塾大学経済学部教授。1952年東京都生まれ、東京大学経済学部卒業。専門は、制度経済学、財政学、地方財政論。提言は、歴史的見地からの現代経済の位置、不良債権問題、企業改革、社会保障や地方分権化など幅広い分野に及ぶ

松尾匡(マツオタダス)
立命館大学経済学部教授。1964年石川県生まれ、金沢大学経済学部卒業。久留米大学経済学部教授を経て、現職。専門は理論経済学。現代社会が抱える現実的な問題にコミットしつつ、現在の政権に対するオルタナティブを提示、野党の経済政策のあり方についても厳しい指摘をしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

1,836円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ