世界で一番美しい馬の図鑑
世界で一番美しい馬の図鑑 世界で一番美しい馬の図鑑[タムシン・ピッケラル] 世界で一番美しい馬の図鑑[タムシン・ピッケラル]
  • Googleプレビュー

世界で一番美しい馬の図鑑
タムシン・ピッケラル

4,104円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

猫、犬、フクロウに続く世界で一番美しい生物図鑑第四弾彼らほど人類の歴史や発展に大きな影響を与えた動物はいない。
(本書序文より)
速さと優雅さを兼ね備えた走り気高く個性豊かな毛並み荒々しくも心を震わされる嘶き我々の良き友となってくれる賢さ人と共に歩んできた長大な歴史
どこまでも優しげな瞳 etc...あまりに多彩な馬の魅力を、シリーズ屈指の美麗な写真と、多角的できめ細やかな解説文で、鮮明に浮かび上がらせていきます。唯一無二、極上の馬図鑑の登場です。

【内容情報】(出版社より)
大ヒット写真集「世界で一番美しい猫の図鑑」(エクスナレッジ刊)の
著者、カメラマンの専門分野は「馬」だった!

人類よりはるか昔から地球を闊歩してきた馬たち。
彼らほど人類の歴史や発展に大きな影響を与えた動物はいない。
数千年もの間、馬は農耕、輸送、運搬の分野で我々に力を貸してくれた。
また、外交の道具として王侯貴族の贈り物になることもあれば、
戦場で兵器として利用されることもあった。
今では馬術競技や競馬などのスポーツ、
さらには趣味としての乗馬など娯楽の分野で欠かせない存在となっている。
馬種それぞれの個性も実に豊かだ。
原形をとどめている最古の品種であるモウコノウマに、
無類のスピードとスタミナを誇るサラブレッド。
そして遺伝子的にきわめて純粋なアイスランド・ポニーに、
神話とロマンスに彩られたアラブ。

本書では、80種を超える馬種の進化の歴史をたどるとともに、
この気高く威厳に満ちた動物がいかに人間社会において
重要な役割を果たしてきたかを、美しい写真を交えながら紐解いていく。

【著者】
タムシン・ピッケラル
Tamsin Pickeral
美術史家であり、動物研究家。
獣医師の娘としてイングランドの片田舎に生まれ、
常にいろいろな動物たちに囲まれて幼少期を過ごす。
そのなかには馬や犬、猫、フェレットのほか、
怪我をして保護された野生のリスもいた。
その後、ヨーロッパと北米で動物看護師として働き、
実践的な馬の看護や健康管理も経験する。
現在は、それまでの経験を生かして
動物をテーマにした作家活動に専念。
著作の多くは、さまざまな国で翻訳されている。
主な著書に『世界で一番美しい猫の図鑑』
『世界で一番美しい犬の図鑑』(ともにエクスナレッジ)、
『Budget Horse and Pony Care
(馬とポニーの飼育に必要な予算)』などがある。

【写真家】
アストリッド・ハリソン
Astrid Harrisson
写真家。2008年初めにアルゼンチン北西部の
高地にある牧場で働きながら、
馬などの動物の写真を撮り始める。
このときの経験は、
エスタンシア(アルゼンチンの広大な牛の放牧場)の
歴史に関する1冊の本の形で結実した。
以後、米国やアンデス山麓、キューバ、スイス
、 モザンビーク、アイスランド、
地中海に浮かぶミノルカ島など、
世界各地で動物写真を撮り続けている。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
本書では、80種を超える馬種の進化の歴史をたどるとともに、この気高く威厳に満ちた動物がいかに人間社会において重要な役割を果たしてきたかを、美しい写真を交えながら紐解いていく。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 気高い起源/第2章 勇敢な美質/第3章 崇高な力/第4章 新世界の輝き/第5章 威風堂々/第6章 驚異的な敏捷性

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
ピッケラル,タムシン(Pickeral,Tamsin)
美術史家であり、動物研究家。獣医師の娘としてイングランドの片田舎に生まれ、常にいろいろな動物たちに囲まれて幼少期を過ごす。そのなかには馬や犬、猫、フェレットのほか、怪我をして保護された野生のリスもいた。その後、ヨーロッパと北米で動物看護師として働き、実践的な馬の看護や健康管理も経験する。現在は、それまでの経験を生かして動物をテーマにした作家活動に専念

ハリソン,アストリッド(Harrisson,Astrid)
写真家。2008年初めにアルゼンチン北西部の高地にある牧場で働きながら、馬などの動物の写真を撮り始める。このときの経験は、エスタンシア(アルゼンチンの広大な牛の放牧場)の歴史に関する1冊の本の形で結実した。以後、米国やアンデス山麓、キューバ、スイス、モザンビーク、アイスランド、地中海に浮かぶミノルカ島など、世界各地で動物写真を撮り続けている

川岸史(カワギシフミ)
翻訳家。立教大学ドイツ文学科卒。映像翻訳、コミック翻訳、『通訳・翻訳ジャーナル』でのコラム執筆も行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

  • シリーズ
    うすい83
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年12月02日

    このシリーズ好きです。もともと子供の頃から図鑑好きですが、大人用という感じで満足。乗馬してる馬LOVEの子にプレゼントしました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2019年05月13日 - 2019年05月19日)

     :第-位( - ) > 写真集・タレント:第193位(↑) > 動物・自然:第19位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと13

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

4,104円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ