Medical Education for MR Vol.17 No.66 2017年夏号
メディカルエデュケーション

2,750円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(出版社より)
地域包括ケアから更なる地域共生社会の実現にむけて、医療を取り巻く環境は加速度的に変化しています。医療に関わる人々が学び、身につけなければならない知識も増えています。
本誌は、こうした医療の厳しい環境変化へ日々対応をせまられるMRが学ぶべき情報を、最新の医療関連制度、医療の倫理、DI関連情報等を中心に、17年間に渡り提供しつづけています。
MRの視点だけでなく、医薬品に関連する医療者、患者さんにとっても偏りのない“ニュートラルな視点”で編集した『製薬業界唯一のMR研修専門情報誌』です。

【本書の特長】
・1年4冊。3月・6月・9月・12月の各10日に発行
・トレーナーの皆さんの参考資料としても最適
・MRの継続教育に最適なアップ・トゥ・デイトの研修テーマを厳選

【夏号のテーマとねらい】
今号のテーマに共通するのは「薬を育てる」「薬は育つ」です。一つ目のテーマは、開発部門の「創薬」に対抗して、ズバリ、誕生後の薬剤と並走するMRの皆さんの「育薬」活動について。二つ目の「添付文書」とは、薬を育てるMRの皆さんと医療関係者をつなぐ共通言語を記した文書。いわば医療関係者全員が共有する『インフォメーション原器』としてのお話です。三つ目の「薬局と薬剤師」のテーマは、厳しい視線で「薬を育てる」薬剤のプロが迎えた新たな展開について。四つ目の「OPD」は、使用され続けることで信頼を積み重ねながら「息の長い薬に育った」というお話です。自身の日々の活動のなかで「育薬」を実感してください。
●MRの倫理

 薬を育てるMR活動
  ?日本発の言葉「育薬」
  ?製薬業界・製薬企業にとっての育薬とはなにか?
  ?MRにとっての育薬とはなにか?
  ?「育薬」と医師・患者の関わりを考える
 確認とまとめ


●医薬品情報

 大きく変わる添付文書の記載項目
  ?20年ぶりの全面改正、その背景を振り返る
  ?具体的に何がどのように変わるのか?
  ?医療現場などへの影響
  ?試されるMRの力
 確認とまとめ


●医薬概論

 健康サポート薬局と薬局ビジョン実現への方向性
  ?医薬分業の進展に伴う薬局への揺り戻し
  ?調剤だけでない「かかりつけ薬局」へ
  ?地域住民を積極的に支援する健康サポート薬局
  ?これからの薬局が進むべき方向性
 確認とまとめ

 OPD(オフ・パテント・ドラッグ)の市場動向と関連制度
  ?OPD市場拡大の背景
  ?OPD市場を巡る知財戦略
  ?OPD市場のこれから〜バイオシミラーへの注目〜
  ?OPDに関する情報提供活動の意義
 確認とまとめ

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

2,750円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:医学・薬学・看護学・歯科学

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ