小学校がなくなる![麻生かづこ]
  • Googleプレビュー

小学校がなくなる! (文研ブックランド)
麻生かづこ

1,296円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明



小学校が閉校になる。
そう校長先生から告げられた子供達が、驚き、悲しみ、そして行動を起こす・・・ そんなストーリーです。

小学生が出来得る限りの記憶や知恵を絞り出し、調べて、行動に移す様は大人顔負けで、また大人にはない一途さと情熱が溢れ出ていて、長いお話なのですが、ぐいぐいと引き込まれていきました。

もしも自分の通っている小学校が閉校になったら、どの小学校に通うのか?
息子は自分に重ねながらストーリーを聞き、描かれている子供達の様子を自分なりに考えていたようです。

等身大の子供達、そして現実に起こり得る題材が扱われているので、大人も子供も真剣に考えながら読むことの出来るお話だと思います。(hime59153さん 40代・三重県 男の子6歳)


【情報提供・絵本ナビ】

【内容情報】(出版社より)
少子化の影響で都会でも廃校になる小学校が増えています。通っている児童は、どんな思いなのでしょう? 思いがストレートに伝わります。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
わたしが通っている都小学校は、おばあちゃんとお父さんも卒業した古い小学校だけど、どの学年も一クラスしかない。始業式で校長先生が「都小学校と若葉小学校が統廃合されます。」と発表した。そんなのいや!統廃合なんてされたくない!わたしたちの学校をなくさないでほしい!市長さんにお願いしに行くことにしたが…。小学中級から。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
麻生かづこ(アソウカズコ)
大阪府に生まれる。日本児童文芸家協会会員

大庭賢哉(オオバケンヤ)
1970年神奈川県に生まれる。雑誌などのイラストの仕事のほかに、自らのホームページでイラストを発表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2019年06月17日 - 2019年06月23日)

     :第-位( - ) > 絵本・児童書・図鑑:第8617位(↑) > 児童文庫:第585位(↑) > その他:第307位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ