グリムのむかしばなし1[ワンダ・ガアグ]
  • Googleプレビュー

グリムのむかしばなし(1)
ワンダ・ガアグ

1,728円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明



この絵、見たことある・・・
「100まんびきのねこ」の方ですよね?
松岡さんの訳ですしー

小さい頃から
「グリム童話」という本は
読んでいましたが
訳の仕方なのか
「?」と思うことがあったり
外国のおはなしだから
理屈が合わない?のかな・・・と
子ども心に思ってました

「すとん」とおちる部分がない といえばいいのかな?

ディズニーの影響もあるのか
イメージもどうしてもあの雰囲気になって
本筋がどうもずれているような・・・

しばらく振りのグリムは
「なるほど!」「そうなんだ!」と
とても、気持ちよく読ませていただきました

「シンデレラ」には
カボチャの馬車は出てきません
舞踏会には3回行きます
と、「語り」では聴いたいたような記憶もありますが
そういうことなんだ!

「ヘンゼルとグレーテル」にも
「シンデレラ」にも小鳥が重要な役割を果たします
でも、きちんと、それには理由があります
やっと納得!!

「六人の家来」がメジャーになってほしい
おはなしです
みんな知ってるかな?
個性っていいなぁ〜
って思います

それにしても、継母、魔女の
これでもか!これでもか!!という
とことん追求される厭らしさに
「う〜〜〜ん」と唸るおばさんでした(笑

解説には、なるほど!
と、これまた納得です

2 も楽しみです!!(しいら☆さん 50代・宮城県 )


【情報提供・絵本ナビ】

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
グリムの世界をこよなく愛した絵本作家が贈る珠玉の昔話7話を収録。小学校中学年以上。

【目次】(「BOOK」データベースより)
ヘンゼルとグレーテル/ねことねずみがいっしょにくらせば/かえるの王子/なまくらハインツ/やせのリーゼル/シンデレラ/六人の家来

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
ガアグ,ワンダ(G´ag,Wanda)
1893年アメリカ合衆国ミネソタ州に生まれる。絵を描くことを職にしていた父の跡を継いで10代から仕事をはじめ、版画家・絵本作家として活躍。1946年、逝去

松岡享子(マツオカキョウコ)
1935年神戸市生まれ。神戸女学院大学英文科、慶応義塾大学図書館学科を卒業後、渡米。ウエスタン・ミシガン大学大学院で児童図書館学を学んだ後、ボルチモア市公共図書館に勤務。帰国後、大阪市立中央図書館勤務を経て、自宅にて家庭文庫を開き、児童文学の翻訳、創作、研究を続ける。1974年、石井桃子氏らと、東京子ども図書館を設立し、現在同館名誉理事長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

通常3〜4日程度で発送

1,728円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:絵本・児童書・図鑑

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ