青いスタートライン(ノベルズ・エクスプレス)[高田由紀子]
  • Googleプレビュー

青いスタートライン (ノベルズ・エクスプレス 34)
高田 由紀子

1,404円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明



夏休み、佐渡の海で1キロの遠泳大会に出場することにした小5の颯太。
25mしか泳げない状態でのスタートでよく挑戦する気になったなーと思いました。
コーチになってくれた子とのやりとり、母親の出産でちょっと寂しかったり等々を経ながら、成長を感じさせてくれました。
爽やかな読後感な物語。(みちんさんさん 30代・愛知県 女の子6歳、女の子4歳、女の子0歳)


【情報提供・絵本ナビ】

【内容情報】(出版社より)
夏休みの間、一人で佐渡の祖母宅で過ごすことになった小5の颯太。出産をひかえ体調の優れない母への複雑な思いや、芯がなく、いつも友達のペースに合わせてしまう自分への自己嫌悪などを抱えている。
久しぶりにおとずれた佐渡で、颯太が見たのは、佐渡で行われる遠泳の大会の映像。いとこの女の子・あおいの堂々とした泳ぎ、参加者のきらきらとした笑顔に、思わず颯太も1キロの遠泳に挑戦することを決意する。25メートルしか泳げない颯太のために、祖母は元教え子の17歳の青年・夏生に特訓を頼み……。
「泳ぎきったら、きっと変われる」
迷いのなかを、希望と未来を見つめておよぎだす、少年たちのひと夏の物語。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
あの海を泳ぎたくなったわけが、少しだけわかった気がした。ぼくも…きっと種をまきたかったんだ。そして、ちょっとのことでふらふらしない、ぼくだけの根っこを育てたいって思ったのかもしれない。佐渡の青い海で一キロの遠泳にいどんだ夏。まぶしい絆が、少年たちの心をつよくするーさわやかな成長物語。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
高田由紀子(タカダユキコ)
新潟県佐渡市出身。自身が生まれ育ったお寺を舞台に少年の心の成長を朗らかに描いた『まんぷく寺でまってます』(ポプラ社)でデビュー。「季節風」同人。日本児童文学者協会会員

ふすい(フスイ)
イラストレーター。大人向けの小説を中心に装画・挿絵を数多く手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

  • みつ05カズ11
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2018年04月27日

    図書館で何度も借りては読んでいました
    本当に大事にするから欲しいといわれ購入
    学校の登下校電車の中でも読んでいるほど気に入ってます

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

1,404円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:絵本・児童書・図鑑

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ