在庫あり商品対象!条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 心理学 > 心理学
心理療法がひらく未来エビデンスにもとづく幸福改革[リチャード・レイヤード]
  • Googleプレビュー

心理療法がひらく未来 エビデンスにもとづく幸福改革
リチャード・レイヤード

2,860(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

内容紹介(出版社より)

社会は心の健康にどう取り組むべきか。精神疾患に苦しむあらゆる人が適切な心理療法を受けることができれば,人生や社会はもっとよくなり,国の財政も改善する。心理療法アクセス改善(IAPT)政策でタッグを組んだ経済学者と臨床心理学者が,イギリス全土で巻き起こった幸福改革の全貌を明らかにする。
 第1部 問題は何か?
第1章 何が問題か?
第2章 精神疾患とは何か?
第3章 どれだけの人が苦しんでいるのか?
第4章 援助は得られているのか?
第5章 精神疾患は生活にどう影響するのか?
第6章 経済的負担はどれくらいか?
第7章 精神疾患の原因は何か?
 第2部 何ができるか?
第8章 治療は有効なのか?
第9章 治療法はどのように発展したのか?
第10章 どの治療法が誰に効くのか?
第11章 心理療法を提供する経済的余裕はあるのか?
第12章 心理療法アクセス改善(IAPT)政策はどう生まれたか?
第13章 子どもと若者に対する効果的な治療法は何か?
第14章 精神疾患を防ぐことができるのか?
第15章 よりよい文化は助けとなるのか?
第16章 この苦痛を止められるか?

内容紹介(「BOOK」データベースより)

人生の成長、社会の繁栄。社会は心の健康にどう取り組むべきか?精神疾患に苦しむあらゆる人が適切な心理療法を受けることができれば、人生や社会はもっとよくなり、国の財政も改善する。心理療法アクセス改善(IAPT)政策でタッグを組んだ経済学者と臨床心理学者が、イギリス全土で巻き起こった幸福改革の全貌を明らかにする。

目次(「BOOK」データベースより)

第1部 問題は何か?(何が問題か?/精神疾患とは何か?/どれだけの人が苦しんでいるのか?/援助は得られているのか?/精神疾患は生活にどう影響するのか?/経済的負担はどれくらいか?/精神疾患の原因は何か?)/第2部 何ができるか?(治療は有効なのか?/治療法はどのように発展したのか?/どの治療法が誰に効くのか?/心理療法を提供する経済的余裕はあるのか?/心理療法アクセス改善(IAPT)政策はどう生まれたか?/子どもと若者に対する効果的な治療法は何か?/よりよい文化は助けとなるのか?/この苦痛を止められるか?)

著者情報(「BOOK」データベースより)

レイヤード,リチャード(Layard,Richard)
世界的に傑出した労働経済学者で、2008年に労働経済学研究所(IZA)労働経済学賞を受賞。上院議員として、心の健康の問題に尽力している

クラーク,デイヴィッド・M.(Clark,David M.)(クラーク,デイヴィッドM.)
オックスフォード大学の心理学教授。認知行動療法に関する世界有数の専門家で、よりすぐれた治療法の開発に携わる

丹野義彦(タンノヨシヒコ)
東京大学大学院総合文化研究科教授。東京大学大学院心理学専攻修了、群馬大学大学院医学研究科修了(医学博士)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと3

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ