ミルクと日本人近代社会の「元気の源」(中公新書)[武田尚子]
  • Googleプレビュー

ミルクと日本人 近代社会の「元気の源」 (中公新書)
武田尚子

950円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 ミルクと日本人 近代社会の「元気の源」 950円
紙書籍版 ミルクと日本人 950円

商品基本情報

  • 発売日:  2017年06月
  • 著者/編集:   武田尚子
  • レーベル:   中公新書
  • 出版社:   中央公論新社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  274p
  • ISBNコード:  9784121024381

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「こんな強烈な匂いと味なのに、お茶に入れて飲むなんて!」牛乳を飲む英国人を見た日本人の言葉である。だが明治二年、築地で牛乳が売り出され、日本人はその味に慣れていった。芥川龍之介の実家も牧場を経営し、渋沢栄一はそこから牛乳を取っていた。大正期には牛乳を加工したキャラメルが大流行した。関東大震災で緊急配布が行われ、敗戦後に児童の栄養を案ずる人々により学校給食への導入が進む。飲み物が語る近代史。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 ミルクが届く朝/第1章 近代牧牛の揺籃期/第2章 渋沢栄一の牧場ビジネス/第3章 お相撲さんとミルクー栄養と衛生/第4章 ミルクのある暮らし/第5章 キャラメルの時代ー食品加工業の進展/第6章 関東大震災と牛乳配給/第7章 学校とミルクー昭和期の脱脂粉乳/終章 ミルク供給の経済モデルと福祉モデルー経営問題と栄養問題

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
武田尚子(タケダナオコ)
お茶の水女子大学文教育学部中国文学科卒業。2000年、東京都立大学大学院社会科学研究科博士課程修了。博士(社会学)。武蔵大学教授等を経て、早稲田大学人間科学学術院教授。専攻・都市社会学、地域社会学。著書『瀬戸内海離島社会の変容ー「産業の時間」と「むらの時間」のコンフリクト』(御茶の水書房、2010年、第4回地域社会学会賞)、『マニラへ渡った瀬戸内漁民ー移民送出母村の変容』(御茶の水書房、2002年、日本社会学会奨励賞)ほか(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(3件)

総合評価
 3.5

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

950円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      妻のトリセツ
      妻のトリセツ

      黒川 伊保子

      864円(税込)

    2. 2
      キレる!
      キレる!

      中野 信子

      842円(税込)

    3. 3
      実行力
      実行力

      橋下 徹

      972円(税込)

    4. 4
      平成経済 衰退の本質
      平成経済 衰退の本質

      金子 勝

      885円(税込)

    5. 5
      内閣情報調査室
      内閣情報調査室

      今井良

      907円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ